松田 美緒のオフィシャル・ブログ MIO MATSUDA's official blog
by miomatsuda
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Home Page Navi












カテゴリ
ライフログ
最新の記事
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2015年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

4月西日本ツアー
『クレオール・ニッポン うたの記憶を旅する』発売記念ツアー 
昨年12月発売よりお陰様で大好評をいただいているCDブック発売記念ツアーのお知らせです。
西日本の13会場を巡ります。各地で皆様とお会いできますように!今回、新たな歌発見をかねて、訪れる町にちなんだ新しい曲もお届けする予定です。

出演:
松田 美緒(うた)
鶴来 正基(ピアノ)
渡辺 亮(パーカッション)
d0101430_1591736.jpg


4月4日(土) 神戸
会場 旧グッゲンハイム邸 
神戸市垂水区塩屋町3-5-17
時間 13:00 開場 14:00 開演
料金 前売・予約 ¥3,000 / 当日 ¥3,500
主催・問合せ・予約:ムジカ・アルコ・イリス(安田) 
TEL 090-1240-8835
my2933@i.softbank.jp
予約:旧グッゲンハイム邸
TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

d0101430_159457.jpg

4月5日(日) 岡山
会場 日本福音ルーテル岡山教会
岡山市北区広瀬町3-13
時間 17:00 開場 18:00 開演
料金 前売・予約 ¥3,000 / 当日 ¥3,500
予約・お問合せ
TEL 090 8652 0205(嶋岡)
E-mail moderadomusic@gmail.com(モデラードミュージック)

d0101430_159585.jpg

4月7日(火)松江 
松田美緒ライブ クレオール・ニッポン 小泉八雲没後111年記念事業
会場 松江市市民活動センタースティックビル5F 交流ホール
(松江市白潟本町43番地)
時間 18:30 開場 19:00開演
前売り 3000円 当日3500円
主催 どこでもミュージアム研究所 
共催 山陰日本アイルランド協会
後援 八雲会
問い合わせ 090-3638-5700(高嶋)
「プレイガイド」
(松江)島根県民会館チケットコーナー、今井書店松江センター店STUDIO WONDER、今井書店学園通り店
(出雲)今井書店出雲店
(雲南) チェリバホール
(米子)米子今井書店本の学校


4月9日(木)周南
「松田美緒トークショー」
会場:Cafe Minna Sand & Bakery (カフェ・ミナ) 
〒745-003 山口県周南市銀座1丁目27  
時間:19:00受付開始 19:30開演
料金:2,000円
出演:松田美緒
予約・問合せ TEL 080-2268-0232(松本)

d0101430_15155769.jpg

4月10日(金)下関
会場:妙蓮寺 下関市新地町2−6
時間 13:30開場 14:00開演
料金 大人¥3,500 小人¥1,500 ピア・グリーンプロジェクト会員¥2,500
お問合せ ピア・みんなの家 TEL 083-242-9952
築100年以上のつる八旅館を改築した「みんなの家2」「TUR8食堂」オープン記念ライブ

d0101430_1591355.jpg

4月11日(土) 福岡 
「松田美緒トークショー」
会場:カフェ&ギャラリー・キューブリック(ブックスキューブリック箱崎店2F・
福岡市東区箱崎1-5-14 JR箱崎駅西口から博多駅方面に徒歩1分)
開場 18:30 開演19:00
料金: ¥2,000+要ワンドリンクオーダー(要予約)
出演:松田美緒 渡辺 亮
協力:アルテスパブリッシング
ご予約・お問合せ:ブックスキューブリック箱崎店
TEL.092-645-0630 メール hakozaki@bookskubrick.jp
*イベントのお申込みは、メール・お電話でお願いいたします。[1.お名前、2.参加人数、3.ご連絡先電話番号]をお伝えください。

4月12日(日)佐賀 
会場:シアター・シエマ
〒 840- 0831 佐賀市松原2-14-16セントラルプラザ3F   
開場 18:30 開演 19:00
料金 前売・予約 ¥3,000 / 当日 ¥3,500
TEL 0952-27-5116 
http://ciema.info/

4月14日(火)武雄
会場:京都屋 
〒843-0022 佐賀県武雄市武雄町大字武雄7266-7
時間:19:30開場 20:00開演
料金 ¥2,500
予約・問合せ TEL 0954-23-2171 

d0101430_20145198.jpg

4月15日(水)長崎
会場: 旧香港上海銀行 
〒850-0921 長崎県長崎市松が枝町4-27 
18:30 開場 19:00開演
料金 前売・予約 ¥3,000 / 当日 ¥3,500
予約・問合せ 090-2504-8256(サニーサイド Keiko) 

4月17日(金)大分 
会場:AT HALL(アトホール)
〒870-0035大分市中央町2-6-4 一井開発ビル3F 
開場 19:30 開演 20:00
料金 前売・予約 ¥3,000 / 当日 ¥3,500
問合せ:
AT HALL 097-535-2567 
info@athall.com
カモシカ書店 097-574-7738
kamoshikabooks.1900@gmail.com

d0101430_2014911.jpg

4月18日(土)行橋
会場 Aal'z Well
〒824-0007 福岡県 行橋市中央2丁目6−15
開場:18:30 開演:19:00 終演21:00
料金 2,500円 (1drink) 
出演:松田美緒トリオ、針尾清(exアンドレカンドレ、飛べない飛行船)大場しょうこ他
※22:00よりBARスペースにてDJタイム 

4月19日(日)北九州 
会場:cafe causa(カフェ・カウサ)
北九州市小倉北区浅野2丁目12-14 
開場 18:30 開演 19:00 
料金 前売・予約 ¥3,000 / 当日 ¥3,500
問合せ 093-521-6969 (株式会社ユナイトヴィジョンズ)

d0101430_1591355.jpg

4月21日(火)福岡
会場:Gallery MORYTA ギャラリーモリタ
福岡市中央区赤坂3-9-28 ロフティ赤坂2F
開場 19:30 開演 20:00
料金:前売¥3,000 当日¥3,500
予約・問合せ:ギャラリーモリタ
Tel:092-645-0630
info@g-morita.com
[PR]

by miomatsuda | 2015-03-29 15:10 | ◆ライブ情報
パリのちリスボン
3月は思いがけない旅の月。

d0101430_1625410.jpg

3月10日に、フランス・パリのEHESS(社会学高等研究院)で行われた国際シンポジウムに招いていただきました。EHESSはレヴィ・ストロースが教鞭をとった学院。 
d0101430_16132370.jpg
 EHESS館内。

 
コンサートタイトルは"CREOLE NIPPON"。
つくば大学、EHESS始め社会学の研究者の方々のシンポジウムなので、このタイトルだけで「ん?」と興味を持ってくださったそうで、会場にはカーボヴェルデ・クレオール語研究の第一人者の方の姿も。

もともと予定していたカーボヴェルデ人の音楽家が来れなくなったため、急遽パリ在住のマイア・バルーと駒沢れおさんに来てもらって、前日にリハして本番。ギターでドミニク・クラヴィックさんが来てくれて、これもまた新鮮。
d0101430_16132889.jpg


クレオール・ニッポンの世界を伝えるためにとても大切にしている歌詞は、英語で暗誦してそれから演奏。「小人のうた」のペテロのくだりでは笑いがおきました。あれは、やっぱり世界的にみてもものすごくおもしろい歌なんだ!
そのほか、秋田の山子歌、相馬の原釜大漁歌い込み、レモングラスに移民節、とダイジェストに発表。
最後には、この地球上のすべての歌、人の心から生まれた歌に敬意を表して、マイアと一緒にいろいろな言語の民謡メドレー。

公演後、いろいろな分野そして国籍の研究者の方々から強い反響をいただきました。アカデミックな視点でも興味深いのもありますが、人々の生活と心から生まれた歌は、軽々と境界を飛び越えられるのです。「クレオール・ニッポンの世界はまさに今回の国際会議の狙いそのものだった」というお言葉もいただき、本当に嬉しい気持ちです。
d0101430_16133090.jpg
招待してくださった素敵なAoki familyと。

それから進路は西へ。
公演の後、フランスの北を訪ねようと思っていたら、偶然にも同じ時期にパリで写真展をしていた写真家の渋谷敦志さんと会うと、これから後輩を連れてリスボンに行くということ。私もせっかくだからフランスでぶらぶらするより帰国までの残りの日々はリスボンで過ごしたいと思い、翌日には旅の空!

夜、空港に着いてすぐに、空港の近くのカーザ・ド・ファドで友人のギタリストが弾いていたので直行。彼は私が初めてポルトガルでファドで仕事をした時に伴奏をしてくれたジョゼ・クレメンテ。いろいろなことを教えてくれた人。私も2曲歌ってきました。
d0101430_16394574.jpg


d0101430_16415758.jpg

テージョ川も美しい。

d0101430_16393790.jpg

市電(electrico)もかわらず。

驚いたのはリスボンが綺麗で明るくなっていたこと。お世話になったカーザ・ド・ファドも訪ねて、いろいろな人とつかの間の再会。

たった3日しかないので、旧市街アルファーマを散歩したり、テージョ沿いを歩いたり、友人に電話して会えるだけ会ってきました。
d0101430_1644202.jpg
カーボヴェルデの大好きな歌手アナ・フィルミーノ。12年前リスボンに住んでいた頃、彼女のツアーに同行させてもらってモルナの歌い方とかいろいろ学ばせてもらった!

d0101430_16524075.jpg

最後の日、コインブラまで電車に乗って行ってきました。カーボヴェルデで会ったブラジル人研究者のグラウシア・ノゲイラに会いに。彼女はカーボヴェルデのサンティアゴ島のバトゥックという音楽についての本を発表したばかり。貴重で希少な研究者なのです。
d0101430_16522579.jpg
歴史深いコインブラ大学

その他、いろいろなお友達に会えて、しばしのポルトガル滞在を満喫しました。

帰りは、リスボンからオルリー空港へ、オルリーからパリを列車で横断してシャルルドゴールにたどり着き、締め切り時刻すれすれになんとか帰りの飛行機に間に合って、日本へ帰国。

フランスのアカデミックな場所でクレオール・ニッポンを発表して、そのあと今の自分のルーツの地、リスボンへの旅を経て、またひとつ太い柱が自分の中に立ったのを感じます。


4月にはツアーもあるので、地球規模の眼差しを忘れず、いろいろな場所でクレオール・ニッポンの歌たちを歌っていこうと志新たにしました。

d0101430_1642268.jpg
Lisboa Cidade



[PR]

by miomatsuda | 2015-03-22 18:28 | ◆日々雑感/Notes
1通のラブレターから
d0101430_1439592.jpg

 『クレオール・ニッポン』の録音が終わり、執筆も入稿した頃、鹿児島の友人が「島根に行こう」と言い出しました。島根というと松江は私が敬愛するラフカディオ・ハーン=小泉八雲の町。
 ちょうど同じ頃にテレビでハーンの特集をやっていて、曾孫の小泉凡さんが出演されていました。「ギリシャ、アイルランド、ニューオリンズ、マルチニーク、多様な異文化体験を重ねたハーンであったからこそ当時の日本のひとびとの精神性の本質をとらえることができたのではないか」というようなことをおっしゃっていて、それを聴いて涙が出ました。日本ではそういう言葉はなかなか聴くことができないからです。それから、「ラブレター」を書きました。小泉八雲記念館館長の凡さんにあてて、ハーンの眼差しにインスパイアされて、日本の歌を発掘したこと、ハーンの生まれたレフカダ島にもうすぐ行くこと、その前に松江に行く旨を書いて、CD音源を入れて、投函。
 すると、何日かして凡さんからメールが届いたのです。記念館にたまたま行ったら私の手紙が届いていたそうで、「まさにクレオール・ニッポンの音楽ですね」と書いてくださっていました。どんなに嬉しかったか!
 それから、松江へ行き、凡さんご夫妻とお会いできたのです。お話は尽きず、広がって広がって・・・・奥様の祥子さんがレフカダ島の関係者の方にも紹介してくださって・・・そして松江でコンサートを実現することに・・・・!熱くおもしろい方々が次々に登場、松江公演のためにみなさんがご尽力くださっています。そして、本当に嬉しいのですけれど、小泉凡さんがトークゲストとして出演してくださるので、私はレフカダ島の歌などハーンとつながる歌を歌いたいなと思っています。
 小泉八雲没後111年記念公演になります。
 ぜひこの特別ライブにご来場をお待ちしています!!
 
d0101430_14401044.jpg

[PR]

by miomatsuda | 2015-03-07 14:41 | ◆日々雑感/Notes