松田 美緒のオフィシャル・ブログ MIO MATSUDA's official blog
by miomatsuda
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Home Page Navi












カテゴリ
ライフログ
最新の記事
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

リスボンから船にのって
d0101430_18324286.png

来週からとうとう始まります。毎年、肌寒い季節になると歌うファド、今年も九州からスタートします。

ポルトガルギターは、アマリア初期録音の時代の感じを好んで弾いてくれる、リュート奏者のつのだたかしさん、ギターとベースは御子息の角田隆太さん。一見、旅芸人一家かも!

ドラマチックなファドから、リスボンの庶民の生活が聴こえるファド、いろいろ歌います。そして、大西洋を越え、ブラジルの巨匠ヴィラロボスのブラジル風バッハやモヂーニャに挑戦します。ファドもヴィラロボスも、だいたい1920−30年代の選曲です。

お近くのみなさん、ぜひ各地の会場でお待ちしています!

「リスボンから船にのって」

松田美緒[歌]
つのだたかし[ポルトガルギター/ギター]
角田隆太[ベース/ギター]

ファド〜ポルトガルの郷愁
武満ソングス
ブラジルを代表する作曲家ヴィラ=ロボスの歌

10月5日(水) 長崎市
長崎歴史文化博物館1Fホール
長崎市立山1-1-1
18:30 開場 19:00開演
前売3,000円 当日3,500円
チケット・お問合せ: サニーサイド
095-827-3239(20時〜26時)
------------------------
10月8日(土) 鹿児島市 
しょうぶ学園内 pasta & cafe Otafuku
17:30開場 18:00開演
前売4,000円 当日4,500円 1ドリンク付
チケット・お問合せ: pasta & cafe Otafuku
099-244-7053
http://www.shobu.jp/
鹿児島市吉野町5066
------------------------
10月9日(日) 福岡市
papparayray
17:30開場 18:00開演
前売4,000円 当日4,500円 1ドリンク 付
チケット・お問合せ:
papparayray 092-406-9361 
福岡市中央区赤坂2−2−22
チケット :ヤマハミュージック九州福岡店
092-721-7633
文化芸術情報館アートリエ
 092-281-0103
ブックスキューブリック
(けやき通り店)
 092-711-1180
------------------------
10月11日(火)大阪 高槻
STUDIO73
18:30開場 19:00開演
4,000円 パーティ付き6,000円
チケット・お問合せ:
STUDIO73 072-661-7300 
e-mail: studio73@saxonz.com
ダウランド アンド カンパニイ
042-390-6430 
e-mail: dowland@air.linkclub.or.jp
------------------------
10月13日(木) 東京 四谷 
絵本塾ホール
18:30 開場 19:00開演
前売4,000円 当日4,500円 1ドリンク付
8月22日より発売開始
チケット・お問合せ:
ダウランド アンド カンパニイ 
042-390-6430
e-mail: dowland@air.linkclub.or.jp
------------------------
10月14日(金)長野 上田
カフェ・ド・グランピア
18:30開場 19:00開演
3,000円
チケット・お問合せ:
カフェ・ド・グランピア
0268-23-7512 
e-mail: granpia@topaz.ocn.ne.jp
上田市常田3-2-25 (JR上田駅徒歩15分)

ツアーお問合せ:
ダウランド アンド カンパニイ 
042-390-6430
e-mail: dowland@air.linkclub.or.jp
[PR]

by miomatsuda | 2011-09-28 18:47 | ◆最新情報/News
新譜"COMPAS DEL SUR"
d0101430_14354188.jpg

10月19日に、ウルグアイ、アルゼンチンで録音してきた新譜が出ます!
タイトルは、「コンパス・デル・スル」

「コンパス」COMPASには、羅針盤、コンパス、方位磁石など方角を告げるもの、円を描くものという意味。そして、音楽用語では、拍子、リズム、特にウルグアイでは、グルーヴのことも言います。

南のCOMPAS。このアルバムは、2010年に「クレオールの花」そして、南米ツアーで出会い、親交を深めたウルグアイ、アルゼンチンのミュージシャンたちとの、かけがえのない素晴らしき音楽的出会いを、音に残しておきたいという思いで、作りました。

作り始めてから今まですでに2回南米を回っているので、膨大な思い出、語り尽くせませんが、3月までさかのぼって、少し録音の話を書きます。

3月11日にアルゼンチンで始まったレコーディング、ラプラタ川を2往復しながら、あいだにライブを挟みつつ、録音してきました。
d0101430_1611150.jpg
銀の川。

ウルグアイではウーゴ・ファトルーソと一緒に素晴らしき仲間が大集結してくれて、にぎやかな3日間。
カンドンベのマスターであるルーベン・ラダのスタジオで、ラダがお菓子を差し入れしてくれたり、楽しかったです・・・!
d0101430_14415117.jpg
ウーゴ&ラダ。
d0101430_14273644.jpg
最近まで日本ツアーしていたレイ・タンボール、そしてギターのニコラス・イバルブル。
d0101430_14272652.jpg

ディエゴとエンジニア&キーボーディストのグスタボ・モンテムーロ。
d0101430_14265495.jpg

ベーシストのウルバノ・モラエスとギターのチャパ。彼らが10年前に作った曲"AZUL"に日本語の歌詞をのせて録音しました。
ウルバノはエドゥアルド・マテオのバンドで長年ベースを弾いていた人。歌も、彼の曲も素晴らしいです。
d0101430_14273641.jpg
コーラス中!

ブエノスアイレス1回目には、ギタリストのオラちゃんこと、オラシオ・ブルゴスと、フォルクローレの「ラ・ポメーニャ」。彼とは去年のコルドバ公演で共演、その時の忘れがたい瞬間を録音しておきたかったのです。
d0101430_163580.jpg
いい音がみつかったら子供のようにはしゃぐオラシオ!

ブエノス2回目には、カルロス・アギーレが、パラナの町からバスに乗って来てくれました。
彼の美しい2曲を録音。
d0101430_1434365.jpg

ちょうどスタジオにやってきた写真家マリア・ビルバも一緒に聴く。
d0101430_154192.jpg

マリアと意気投合して、翌日写真を撮ってもらうことに。デザインはすべて彼女がやってくれました。素敵な出会いに感謝。
d0101430_22494919.jpg
深夜バスで帰っていくカルロス。本当にありがとう・・・!!

帰国後、CDの仕上げをするため、7月にまたモンテビデオ、ブエノスアイレスへ。
すっかり冬の装いで、モンテビデオの老舗スタジオ、SONDORでウーゴと一週間、CDのミックス。
d0101430_1536541.jpg

d0101430_15131439.jpg

SONDORの前でマテ茶を飲むウルグアイ人。エンジニアのグスタボとウルバノ。
d0101430_1535945.jpg

冬の週末に町を熱くするカンドンベのジャマーダ。
d0101430_15185376.jpg
モンテビデオのあったかい空気が伝わりますように。

1ヶ月後、リリースです。
ウルグアイとアルゼンチンの時間が凝縮されています。
ぜひ楽しみにしていてください♫

そのほかの思い出は、近々旅日記でアップします。

p.s
ウーゴ・ファトルーソは、今ヤヒロトモヒロさんと日本横断中です。
明日は新宿ピットイン!
[PR]

by miomatsuda | 2011-09-16 17:26 | ◆新譜"COMPAS DEL SUR"
9月雑感
9月になっても残暑厳しい日々。
ここ数日、月がまるくおおきくて、あまりに美しいので何度も月見にでかけました。
輝く月やビルの谷間の夕陽をながめていると、いにしえの時代も今も、こうして人は空をながめていたのだなあと感慨深くなります。地球の永い時間を考えると、ひとも街も幻のよう。宇宙を思えば、時間さえも幻のよう。自然の美がそう思わせるのでしょう。

長い日記を書いたのにワンクリックで消えてしまったので(涙涙涙)少し手短に。
9月。
仙台で大槻ヴァレリアさんと「人間復活プロジェクト」第一弾やりました。沢田穣治さんがギターを携え一緒に行ってくれました。宮城野区岡田西町の仮設住宅にて。ブラジルの音楽とお話で楽しい時間。最後は踊って「サイコーだよ」を合唱!被災地で不自由な状況にあって、うたの心を感じ取ってくださった皆さんから、私のほうが勇気と希望を受け取りました。
d0101430_2354972.jpg
人間復活は、3.11以降、心傷ついた私たちのなかに生きる力、愛、希望を再び目覚めさせたい、という気持ちで、ヴァレリアさんたちブラジルカフェ仙台で始めたものです。これからもゆっくり時間をかけて、東北で続けていきます。
ちなみに仮設住宅の集会所、とても響きがよかったのです。生音で、やみつきになる響きかも・・・。

9月8日は宮城県白石のカフェミルトンへ贈るライブ!
白石にあるとても素敵なブラジルカフェ。ここへは、ジョアン・リラ、次は鬼怒無月さんと演奏にいきました。いつも楽しくあたたかなミルトン。美味しいフェジョアーダにママ特製のミルトン弁当。ライブ翌日はみんなで温泉に行っては鴨そば食べたり、思い出ばかりのところです。
3月11日に地震で大きな被害を受けながらも、毎月楽しいライブ、行事を続けて、白石に笑顔の灯をともしています。

そんなミルトンのために、鬼怒無月さんと沢田穣治さんがミュージシャンに声かけて、ライブをすることに。ショーロクラブ、EPOさん、沢知恵さん、大坪寛彦さん、渡辺亮さんというメンバーで、本当に濃密でエモーショナルで愛に溢れた夜でした。素晴らしき歌手のお二人とも共演でき幸せ。またやりたいなあ!

ミルトンママもかけつけてくれて、当日お客様にいただいた寄付を贈ることができました。ご来場の皆さんありがとうございました!
d0101430_23185527.jpg
写真は歌姫?たち・・きゃいーん!
私は鬼怒無月さん、大坪寛彦さん、ピアノ沢田穣治さん、渡辺亮さんと歌いました。とても雄大なメロディーの福島南相馬の「麦刈り歌」、秋田の「ねんにゃこころちゃこ」、そして「真珠のモレノ」、ミルトンママに「ホマリア」、最後は「サイコー」でした。

9月10日は、西麻布の新世界で助川太郎さんとデュオ。

すごく楽しかった・・・。
新世界は以前あった自由劇場の芸術の神様がそのまま在らせられるのでは、と思うほど、いいエネルギーがあるのです。ブラジル音楽をテーマにジスモンチの「Agua eVinho」やジョビン、カイミ、バイーアものなどいろいろやりました。即興も。

助川さんとのデュオでは、これからいろいろなアプローチで歌っていけそう。ジスモンチとかヴィラロボス、シコ、ミルトンの曲を増やしていきたいなと思ってます。
ご来場の皆さん、新世界の皆さん、ありがとうございました!また来てください!

そして、9月は、リハを毎日のようにやっています。
10月のファドツアーのリハ。つのだたかしさんと息子さんの角田隆太さんとのトリオでまわります。
http://www.miomatsuda.com/blog/2011/07/201010_1.html
d0101430_062130.jpg

秋冬になると心にチャララランと鳴ってくるポルトガルギター、つのださんが弾いてくれます。

バンドネオンの北村聡さんとのデュオもリハーサル。
10月21日に、響きのよい家具屋さんROGOBAで完全生音でライブです。
新しいタンゴを浪々と歌いたいものだ、とタンゴ本で歌詞を読む。

そして、いよいよ10月19日発売の新譜「COMPAS DEL SUR」リリースの準備など、大忙し。
次回はその新譜について書きます。

少し欠けてきた月が、今夜もおおきく輝いています。
[PR]

by miomatsuda | 2011-09-15 23:41 | ◆日々雑感/Notes
9月ライブ情報
明日
9月4日16時から
仙台市宮城野区岡田西町の仮設住宅にて
ブラジルカフェ SENDAI の大槻ヴァレリアさんと、沢田穣治さん(ギター!)と3人でブラジルのお話と音楽します。一般参加もOKです。

9月10日(土) 
松田美緒 & 助川太郎(g)デュオライブ
即興的ブラジル音楽ナイト
■会場■
音楽実験室 新世界
■時間■ 
開場 18:30 開演 19:30

■チャージ■
予約¥2800(+drink)当日¥3000 (+drink)

■ご予約お問合せ■
音楽実験室 新世界 のページから予約できます。
http://shinsekai9.jp/2011/09/10/matsudasukegawa/
港区西麻布1-8-4 三保硝子B1(最寄り駅:日比谷線六本木駅2番出口)
TEL:03-5772-6767

助川さんとは、以前二人で演奏した時に、ジスモンチ、ジョビン、カイミなど
ブラジルの作曲家の名曲が、詩情と歌心で美しく展開していくのを感じました。
今回は新しい曲、挑戦、即興のなかで、デュオならではの自由かつスリリングな
ライブになると思います。
---------------------------------------------------------------------
9月8日 (木)
”カフェ・ミルトンへのサウダージ "カフェ・ミルトン支援ライブ"
■会場■ 晴れたら空に豆まいて(代官山)
■時間■開場18:00-,開演19:00-
■チャージ■前売り¥2,500-,当日¥3,000-(+order)
■ご予約お問い合わせ■03-5456-8880
ライブについての詳細はこちらをご覧下さい。
http://mameromantic.com/?p=9920
出演 
沢田穣治(b)
鬼怒無月(g)
沢 知恵(vo,pf)
EPO(vo)
松田美緒(vo)
笹子重治(g)
秋岡 欧(bandolim)
大坪寛彦(b)
and more??

宮城県白石のちいさなブラジル「ミルトン」を支援するライブです。
音楽を愛する人たちのお店です。手作りブラジル料理も美味しくて、ブラジルからのミュージシャンにも愛されています。
私たちミュージシャンはミルトンママ&パパにとってもお世話になりました。
出演者はミルトンにゆかりある方ばかり、豪華なセッションです。
[PR]

by miomatsuda | 2011-09-03 21:06 | ◆最新情報/News