松田 美緒のオフィシャル・ブログ MIO MATSUDA's official blog
by miomatsuda
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
Home Page Navi












カテゴリ
ライフログ
最新の記事
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Rio de Janeiro
南米の旅の始まりは、ブラジル。
d0101430_2574828.jpg
パイネーラの滝からの眺め。

リオに1週間滞在しました。一週間とはいえ、3週間分くらいの濃い日々。懐かしい友達やミュージシャン仲間と再会して、あらためてブラジルとの絆を再認識しました。
d0101430_325325.jpg


初日は、MPBシンガー、ヴァネッサ・ダ・マタがブラジルの会社NATURAのコンピレーションCDで、サンバを録音。古きよき時代のサンバのそうそうたるメンバーのスウィングに、リオ到着の洗礼を受けた心地でした。最高!ヴァネッサも彼女独特の歌いまわしでクララ・ヌネスを歌っていて、とても新鮮でした。
d0101430_7474770.jpg
Paulao 7 Cordas, Carlinho 7 Cordas,Kassin, Stephane San Juan 録音が終わった主要メンバーがピース。
 

そして、翌日はオルケストラ・インペリアルのライブに明け方ゲストで歌いました。サウンドチェック7時から、出番の明け方3時まで、さすがに時差ぼけがつらくて眠かったけど、オルケストラのみんなに会えて、またあのステージと音に浸れて、幸せでした。ゲストのロシア人シンガーIGORはカルトーラをロシア語でコテコテに歌ってて、すごかった!
d0101430_3255916.jpg
リハ模様。


2年くらい前からちょこちょこ録音、ミックスをかさねていたOS RITMISTASの新譜もダニー、ステファン、ドメニコと一緒に聴きました。これはヨーロッパ10カ国で発売が決まったそうです。私のオリジナルも入っているので、嬉しいな!
d0101430_3293416.jpg
俳優でもあるダニー。

d0101430_2585553.jpg

そして、ブラジル音楽の要ともいえる、ドラマー、パーカッショニスト、サンビスタであるウィルソン・ダス・ネーヴィスのおうちに今回も招いていただきました。謙虚で知恵者のウィルソンは、古きよき時代のサンバを魂と体中にもっている人。彼はリオ・デ・ジャネイロそのものだと思います。知られていないいろいろなサンバを聴かせてもらって、話をきいて、本当にリオに来てよかったと感無量でした。屋上に植えてある巨大なアヴォガドの実をお土産にもらいました。

イパネマの海。仕事しながら、暑いねーといって海で泳げる都市って、やっぱりリオくらいしか思いつきません。
d0101430_2581626.jpg

d0101430_256388.jpg
 Frutas Tropicais
d0101430_2562411.jpg
Agua de Coco
カルナヴァル前で、興奮する街。ブロコと群集。
d0101430_384937.jpg


ジョビンとヴィニシウスが「黒いオルフェ」の演劇の案を練った老舗のバール
d0101430_3165386.jpg

ヴィニシウスにbeijinho.
d0101430_7485565.jpg


Canta JobimのCDの1.2曲目をジョビンと共作した、ドロレス・ドゥランの写真。
d0101430_748422.jpg


d0101430_259722.jpg

出発前日は、OS RITIMSTASのメンバーのダニーのおうちでパーティーを開いてくれました。ダニーのおうちは、とっても素敵なところです。
d0101430_2593614.jpg
何年ぶりかに会ったヤマンドゥ・コスタも来てくれて、しかも私が1枚目の「アトランティカ」を録音したサンタテレザの TENDA DA RAPOSAというスタジオで録音中だったので、行ってきました。入ったとたん、懐かしくて懐かしくて・・・・・!
d0101430_2595151.jpg

ヤマンドゥは出身地であるブラジル南部のガウーショの音楽を中心にIRMAOS FLORESなどルーツを同じくするミュージシャンたちと録音したとのこと。ちょうどミックスが終わったのを聴かせてもらって、その美しさ、クオリティと魂に涙が出ました。素晴らしすぎる・・・・。ヤマンドゥ・コスタの新譜、お楽しみに!

という感じで、あっという間のリオでしたが、ブラジルの独特のリラックスした空気で生まれるクリエイティブで人間的な音楽、大自然、空と海とカリオカのスウィングを吸い込んできました。ブラジルでも長い目でプロジェクトを進めていきたいと思っています。


リオからガウーショの大地、ポルトアレグレ、そしてモンテビデオへ。
Obrigada, Rio de Janeiro!!

d0101430_381736.jpg
Samba do Aviao. Estava morrendo de saudade, Rio eu nasci pra te ver.

d0101430_37220.jpg
Terra dos Gauchos.
[PR]

by miomatsuda | 2011-02-28 07:49 | ◆旅日記/Traveler's note
雪のバンド
明日、南米へ出発の前に、先週、今週のライブについて書きたいと思います。

11日も14日も、メンバーはバンドネオンの早川純さん、バンドリンの秋岡欧さん、そしてベース(指の怪我のため今回はエレキ)の沢田穣治さんとのバンド、CONTRA-BANDAでした。なぜか両日とも雪が降ってしまいました。そんな中、両会場に寒い中お越しの皆さん、本当にありがとうございました。
d0101430_1751490.jpg
翌日の晴天に輝く雪。

すうぷ屋、ヒロキスタジオで温かいイベントを企画してくださったミンさん、とスタッフの皆さん、対バンのシャンゴーズの皆さんにも感謝です。

そして、新世界は、今までやってみたかったザ・舞台的空間で、ファド、タンゴ、ブラジル、ギリシャ、イタリア、武満徹の名曲を、30年代のマイクを通して、歌いました。自由劇場の頃たくさんの表現者の方々が演じてこられた名残か、不思議なほど、歌の中にすうっと入り込める特別な空間でした。自分にとって、お客さんの暖かい反応を感じることができて、忘れられないバレンタインになりました。高松や名古屋からもかけつけてくれた方もいらっしゃって、感激です。帰りの雪さぞかし大変だったと思います。お越しの皆さん、本当にありがとうございました。またこのようなライブを新緑の季節にできたらいいなと思っています。

CONTRA-BANDAでは、バンドネオン、バンドリン、ベースという編成で浪々と歌う、ザ・歌謡の要素を入れたいと思って、レパートリーを決めています。この編成だと、いろんな表現、いろんな声で歌うことができるのです。今日は14日のセットリストを載せます。

Thira
Eu Nao Existo Sem Voce
Estrada do Sol
Lisboa Cidade
Soledad
Asas


Gelsomina
Come Prima
他人の顔
Agapi Mou
Lamento no Morro
Foi Deus
Derradeira Primavera
El Ultimo Cafe
Todo o Sentimento
Trenzinho do Caipira

Se Todos Fossem Iguais a Voce
愛の歌

d0101430_17192846.jpg
ショーロクラブ&tamamix (from Jorge Sawada)

ライブの翌々日は引っ越し、そして17日は、ショーロクラブの武満徹ソングブックのレコーディングで2曲参加させていただきました。全然違うタイプの2曲にしたいなと思って、楽しみに臨みました。面白い&美しいセッションになったのでは!
d0101430_1720445.jpg
photo from Jorge Sawada

これからアンサリーさん、おおたか静流さん、tamamixさん、松平敬さん、沢知恵さん、おおはた雄一さんなど素晴らしき歌手の面々がレコーディングされて、夏前にはリリース予定だそうです。どうぞ楽しみにお待ちください。

それでは、明日から南米へ修行の旅に出ます。歌を磨いて、学んで、旅して、カラフルな音を自分と一緒にもって帰りたいと思っています。ウーゴ、フランチェスカそして素晴らしきアミーゴスと音楽してきたいと思います。
ネットができるときに、報告しますので、ぜひチェックしてくださいね。

それでは、行って参ります!
[PR]

by miomatsuda | 2011-02-18 17:06 | ◆日々雑感/Notes
引っ越しと地図と音楽
また引っ越しです。
思えば、本当にありがたき縁でこの場所に住むことができて、都会といえど情緒に溢れた場所に身をおくことができて、幸せでした。

引っ越しをするたびに、膨大な譜面や、CDや細々としたものと対面せざるをえなくなります。すっかり忘れていたものにご対面して時間をとられてしまうことも。
子供のときに描いたマンガとか・・・!

引っ越しで、外す前にお気に入りをピックアップ。
d0101430_13453055.jpg

引っ越ししてきたときに、お祝いでいただいた「つばめ」のカーテン。これを見ると意識が飛んでいって創造的になれるように、という気持ちをこめてくださいました。大好き!

これは言い切れることですが、自分のいきたい場所、大好きな場所の地図を毎日見ると、行ける日が来ます。そういうことになります。(言いきる!)意識をひらけば、不思議にその場所の夢を見たり、向こうのお友達から連絡がきたりします。寝ている間に旅してるのかな。

思い出と念がこもった地図たちを公開!
d0101430_13521317.jpg

よくある昔の世界地図ですが(まだソ連あり)、大西洋が中心になっているし、自分の旅がまたあちらに巡りますように、と飾っています。
d0101430_13522538.jpg

ブエノスアイレスのキオスクで買った巨大南米地図ポスター。ベネズエラのあたりが赤く燃えています。これがあると、南米に意識が飛んでずっとつながっていられるような気がして。

d0101430_13583728.jpg

波動スピーカーの上には、ウルグアイの地図。去年のツアーの時に大使館の方からいただいた旅行者のパンフレット。ちょっとしかいられなかったウルグアイにもっと長い間行ってみたい。ウーゴやニコ、レイ・タンボールと音を出せたらいいなあという気持ちで貼ってました。今、そのとおりになります。

引き続き、引っ越し作業を進めます。

こっちが本業ですが、
出発前にライブが2本あります。

明後日は、鷹の台でライブです。バーデン・パウエルのアフロ・サンバのかっこいい曲をカヴァーしたりしてらっしゃるシャンゴーズと対バンです。私も一緒に歌っちゃいたい!
お近くの方、ぜひお待ちしています。

2月11日(祝/金) 
~海を渡ったサウダージ vol.1すうぷ屋Hygge Presents ~
■会場■ヒロキスタジオ (ヒロキ薬局2階) 鷹の台駅前
■時間■開場 13:30 開演 14:00
■チャージ■¥3000
■出演者■ MIO MATSUDA+CONTRA-BANDA/
まえかわともこ&尾花毅&中西文彦(シャンゴーズ)
■ご予約お問い合わせ■ soup.hygge@gmail.com
TEL 080-6521-5454(すうぷ屋Hygge) 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2月14日(月)
バレンタイン特別企画 「愛を歌う夜」
http://shinsekai9.jp/2011/02/14/mio/
■会場■音楽実験室 新世界
■時間■開場 19:00 開演 20:00
■チャージ■予約¥3000(1drink)当日¥3300 (1drink)
■ご予約お問合せ■新世界のページから予約できます。
港区西麻布1-8-4 三保硝子B1(最寄り駅:日比谷線六本木駅2番出口)
TEL:03-5772-6767
[PR]

by miomatsuda | 2011-02-09 14:08 | ◆日々雑感/Notes