松田 美緒のオフィシャル・ブログ MIO MATSUDA's official blog
by miomatsuda
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Home Page Navi












カテゴリ
ライフログ
最新の記事
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

生駒
生駒のコンサート。
日曜のお昼なのに、夜の気分で、「こんばんは」と言ってしまった!

今日のコンサートも、とても温かい雰囲気で終えることができました。
関西はここ一回だけ。兵庫や、大阪や京都など、遠方はるばる来てくださった方も大勢でした。関西の雰囲気、懐かしいな!

d0101430_23164736.jpg
いただいたおっきな花束は、ステージに置きました。

ありがとうございました!!!

d0101430_23173894.jpg
主催のこじまさん。

終わってから打ち上げの後、即効、名古屋に移動。
忍者好きな私にはたまらないところを通過しました。

d0101430_23205292.jpg


明日は名古屋です。
最高のオーケストラと、魂込めて歌います!!
[PR]

by miomatsuda | 2010-02-28 23:25 | ◆"FLOR CRIOLLA"と私
松山
d0101430_2102136.jpg

昼は美しいフィギュアスケートをヤヒロ&ウーゴと見て、真央ちゃんの悔し涙を一生懸命ねぎらい(一方的にね)、夜は、松山にて、ホールコンサート。音響もよく、とても気持ちよく音楽できました。
ジョアン・リラと来てから早くも二年半ぶりの松山、あっという間だけど楽しい時間でした。名物DJポンちゃんのお店で、打ち上げ。ブエナビスタの坂本さんやスタッフの皆さんと。ウーゴ、ゴーヤチャンプルー、お気に入りでした。

23年位ぶりに会う人たちが見に来てくれました。小さかったので、懐かしいというか、嬉しかったあ!

皆さん、ありがとうございました!
明日、関西に入ります。
おやすみなさい。
[PR]

by miomatsuda | 2010-02-27 02:10 | ◆"FLOR CRIOLLA"と私
マエストロ
d0101430_2143969.jpg

d0101430_2143981.jpg

d0101430_2143927.jpg

今は、香川県です。元気に到着したウーゴ&ヤヒロと半日リハーサル。アルバムに入らなかったクレオールの花たちも歌います。
やっぱり、この二人と音楽できるのは、本当に幸せです。

明日、広島からスタートします。
どうぞご期待ください!
[PR]

by miomatsuda | 2010-02-24 21:43 | ◆"FLOR CRIOLLA"と私
そして、帰国しました。
カラカスから飛行機が離陸するとき、涙があふれてとまらなかった・・・・!

こんな音楽大国があるなんて・・と驚きと感動の連続。毎日移動しながらも音楽は尽きず、コンサートが無いときは地元のミュージシャンたちとパランダ(10回も!)という最高に音楽漬けの日々でした。

d0101430_1112133.jpg
(タチラ州)
d0101430_11215488.jpg
(雀のように普通にいる金の小鳥さん。)

2週間で8州をめぐり、さらにもっと旅して、マエストロたちに短期間で会うことができて、それぞれの土地に根付いた音楽がみずみずしく生まれる瞬間に出会えました。それにしても、地元で歌うのは格別です。とても温かく迎えてもらいました。
d0101430_11143345.jpg
(これも拡大版!観覧車のよう)

ベネズエラ音楽はじつは高度な演奏能力とスウィング、ジャーノの音楽ならばマッチョさ(レシオ)が必要とされる音楽です。だからこそ、いい音楽を追求したいという気持ちは強く、どんな音楽でもオープンに受け入れて、技を競い合い、高めあう、健康的な環境です。とてもオープンで気さく。音楽が心底好きなのです。その中に居られて本当に幸せでした。

d0101430_11112484.jpg
(バリーナス)
忘れられない人、音、場所ばかり。ツアーが大成功だったので、また次を楽しみにしつつ、この地球に愛しい場所がもうひとつできました、こんなところに行ってしまうと、これからもやっぱり旅はやめられないだろうな・・・!

d0101430_11284617.jpg
Cafe para Dos!これからもいい音楽をやっていこうね!

ありがとう、リカルド、ありがとう、アルフォンソさん、ありがとう、マティアス、ありがとう、出会った人たち。ベネズエラ!!

d0101430_1103841.jpg


少し休んだら、今度はウルグアイからウーゴが来日!!!待っていました!「クレオールの花」ツアーが始まります。広島が初日。ウーゴ&ヤヒロと各地を回って、南米の歌の花を贈りたいです。楽しみにしていてください!!001.gif056.gif
[PR]

by miomatsuda | 2010-02-21 11:05 | ◆旅日記/Traveler's note
Orinoco-Guayana
プエルト・ラ・クルースから、内陸のグアヤナ州へ。海のようなオリノコ川は、地理で習ったっけ!
d0101430_1030880.jpg


立ち寄った、アレーパ、カチャッパ専門の老舗、La Negraの看板婦人たちと!
d0101430_10313855.jpg

d0101430_10322611.jpg

美味しかった・・!

d0101430_10332599.jpg
壮大な自然に驚き・・。
d0101430_10335547.jpg
滝の水しぶきを浴びる。
グアヤナ州は、黄金卿と呼ばれたところでもあった。

d0101430_10584919.jpg
浄水場をエコミュージアムにしている貴重な施設。自然と芸術が融合した建築。これはいいアイデア!

d0101430_1034466.jpg
夜はやっぱりパランダ。この日は、ボレロやペルーのヴァルスを歌うおじさんがたくさん歌ってくれました。
d0101430_10353051.jpg
めきめき腕をあげ、スウィングを身につけたマティアス。全国クアトロ大会で今年優勝したミゲル。さすがの腕前でした。
d0101430_10393838.jpg
マンドリン奏者が集う。
d0101430_10375643.jpg
気さくで楽しい仲間達。

翌日はさらに内陸のカジャオへ。カーニヴァルは結局見られなかったけれど、トリニダードの移民が多い金鉱の町は面白いところでした。

そして、とうとう帰国。
[PR]

by miomatsuda | 2010-02-21 10:26 | ◆旅日記/Traveler's note
En Oriente
d0101430_20489.jpg
楽器が干されるアルフォンソ氏のお庭。
d0101430_205287.jpg
カリブ海の水は気持ちよかった・・。
d0101430_22255.jpg
このへんで初めて作られた町といわれるクマナでも熱い”パランダ”が。
d0101430_232739.jpg
クアトロ奏者3人の熱いバトル。

d0101430_2174182.jpg
翌日は別の集落へ。
d0101430_2211669.jpg
アンサンブル・グルフィオのベース、”サンクード”ことダヴィ・ペーニャの海辺の家にて。
d0101430_22329100.jpg
マンドリン奏者シモン氏の娘ヴィクトリアちゃんはとても歌が上手!!!さらっと5拍子を歌ってみせる。

d0101430_2262524.jpg
停電になってエレアコベースをギターに持ち替え、メレンゲからボッサノヴァからホローポ、ヴァルスなんでも来いのダヴィ。マラカスのマエストロや、クアトロ奏者アルフレド・モレーノもやってきて、本物のホローポ・オリエンタルが。(ホローポは地方色が濃いのです)
やがて本当に停電になり、暗闇の中でパランダは続いた。

d0101430_2282964.jpg
ああ、なんて濃密な日々・・。体中で音楽を愛する人たちの中で極上の音に浸れる幸せ。音楽を愛してきてよかった。
[PR]

by miomatsuda | 2010-02-13 13:58 | ◆旅日記/Traveler's note
Caracas-Puerto La Cruz
d0101430_1315150.jpg
大平原をあとに、カラカスへ。夜はUNEARTEでコンサート。響きのいいホールで生音コンサート、とても心地よく歌えました。
d0101430_134265.jpg
大歌手リリア・ヴェーラが来てくれて感動!マエストロたち。あったかい人たち・・・・・!!

その足で、夜行バスに飛び乗り、オリエンテ(東方)の海辺の町、プエルト・ラ・クルースまで。
d0101430_1385961.jpg
カリブ海だあーー!
d0101430_1393727.jpg
リカルドのお父様、アルフォンソ氏にようやく会えました。芸術家で冗談好きなパパ!!

d0101430_1414454.jpg
ラジオで歌う。
d0101430_142528.jpg
夜はコンサート。カリブ海の人たちは陽気で温かく、とっても盛り上がりました。クアトロを弾いてくれたトニートくん(18)はものすごい天才児だった・・!!
[PR]

by miomatsuda | 2010-02-12 23:03 | ◆旅日記/Traveler's note
Hacia los Andes hasta el Llano
d0101430_0453847.jpg
高山のジャガイモ畑。
山の町メリダから平原の町バリーナスへ。
d0101430_043389.jpg
標高5000メートルを行く!
d0101430_0304845.jpg
石でできた教会。
d0101430_0425553.jpg

d0101430_0374834.jpg
カラフルなアンデスのお菓子屋さん。
d0101430_040836.jpg
名前忘れたけどハーブ入りのお酒が美味しかったあ!

d0101430_0482411.jpg
カウボーイの大平原・ジャーノへ到着。

d0101430_052868.jpg
凄腕ミュージシャンたちが待ち構えていた!!バンドーラ奏者Moises Torrealba モイセス・トレアルバの演奏・・・!これぞMusica Llaneraと心あつくなる。
d0101430_0535966.jpg
バルキシメトから、マエストロ、リカルド・メンドーサとマヌエル・エレーラが来て、ララ州の叙情的な音楽とジャーノのカッコイイ音楽が混じりあい、素晴らしい夜でした。
d0101430_0313376.jpg

豊かな平原(ジャーノ)の景色を人を愛を歌うボヘミアン詩人、Guillermo Leal ギジェルモ・レアル。彼の書いた歌はベネズエラ全土で歌われる。空港まで自作の曲集を届けてくれました。なんて素晴らしい出会いに彩られた旅だろうか・・!
[PR]

by miomatsuda | 2010-02-10 11:28 | ◆旅日記/Traveler's note
Merida
d0101430_0861.jpg
美しいメリダの山を案内してくれた音楽学校の学生の女の子達と先生。
d0101430_015686.jpg
plantas enormes!!アロエの拡大版?
d0101430_045978.jpg
メリダの音楽学校のアンサンブル。私たちも演奏しました。

d0101430_041722.jpg
ここでも終わらないセッション、「パランダ」。クアトロを弾くのはレオニダス君。抜群のセンスのクアトロ小僧でした。(ベネズエラの国民的楽器なのでギターより断然多い)音に浸り、幸せの境地へ。
[PR]

by miomatsuda | 2010-02-09 00:13 | ◆旅日記/Traveler's note
Los Andes de Venezuela
d0101430_0592572.jpg
un pueblo de Estado Tachira,Los Andes de Venezuela.アンデス山脈の入り口トゥルヒージョ州の小さな村ニキタオ。

d0101430_1052.jpg
una casita tradicional.昔ながらのお家。

d0101430_104097.jpg
pastel de andes!!
que rico....!アンデスのパステル(包み揚げ)は一味違う・・・!

d0101430_019361.jpg
plantas enormes..巨大な葉っぱの下で小人みたい!

d0101430_9291297.jpg

Mis companeros de viagen en la niebla..!霧の中の旅仲間たち。
d0101430_931239.jpg
トウモロコシのパンのサンドイッチ、アレーパのお店、アレペーラにて。
d0101430_928596.jpg

Despues del concierto en San Cristobal. コロンビアからわずか40kmの町、サンクリストーバルでのコンサート。地元のミュージシャンとバンド編成で盛り上がりました。
d0101430_0264096.jpg

出発の日、La Voz de Venezuelaのマエストロが訪ねてくださった。
d0101430_9261716.jpg

Merida..長旅の後、アンデスの高山の町、メリダへ。
d0101430_9264821.jpg

Expectacular.....!!ここは楽園?
d0101430_9273496.jpg
子牛さん こんにちは。
d0101430_10201684.jpg
優しい馬さん こんにちは。
d0101430_10181973.jpg

una flor criolla..高山のクレオールの花。
d0101430_0244621.jpg

[PR]

by miomatsuda | 2010-02-07 00:57 | ◆旅日記/Traveler's note