松田 美緒のオフィシャル・ブログ MIO MATSUDA's official blog
by miomatsuda
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Home Page Navi












カテゴリ
ライフログ
最新の記事
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

出発前夜
WORN OUTという英語の言葉を連発しそうなくらい、大きな刺激の後疲れ果てて、もぬけの殻に。「Resonance2」は京都は大盛況で、ほんとうに素晴らしい瞬間があった。大阪も、いろいろなハプニングはあったが、メンバーの人たちとの最後の夜、思いきり過ごした。

d0101430_1242362.jpg
d0101430_1253131.jpg

タマンゴの全身からみなぎる表現への必要性、身体の動きひとつひとつが物語る歴史、こんな人と一緒に歌うことができるのはほんとうに幸運だ。
薫くんの笛もいつも繊細さを増して、気がつかなかったことを見せてくれる。

表現する、という原点、私なりの出発点をもう一度掘り下げることをさせてくれる舞台だった。
d0101430_1474085.jpg


d0101430_126470.jpg
筋肉マンたち!!!あやしげ写真?太鼓の石塚さんは鼓童の石塚充さんのお兄さん、顔がそっくり。

それから翌々日には、CHOVE CHUVAライブ。笹子さんと第2弾デュオ。
今回は、ほんとうに無心になれるときが多くあった。大好きな曲を詩を消化するまで食べて、歌いたい。やっぱり、歌うのが好きだ、皆さん歌わせてくれてほんとうにありがとう・・・、そう思った日だった。ほんとうにその通りです。
d0101430_1345163.jpg
(笹じー、一人で十万馬力)

そして、明日からフランス!!!!
パリ、ルクセンブルグでもライブが決まり、そしてなんと久しぶりにリスボンにも行ってきます。今年は、自分にとって節目なのかも。自分にとって大切なもの、人たちに呼ばれています。しかも、オルケストラ・インペリアルとリスボン&イタリアで合流。楽しくなりそうです。
でも、まさに今回は大修行の日々。フランスでもどこでも、何語でも、心に届くような自分の歌を歌ってきたいです。
行ってきます!!!!!!!!
[PR]

by miomatsuda | 2009-06-20 01:39 | ◆日々雑感/Notes
Resonance関西
さあて、今日から京都、大阪の"Resonance"が始まります。
Japan Timesに詳細されているので、載せておきます。
http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/fq20090612a2.html

今日は、久しぶりの京都で歌うので、とってもはりきっています!
男気溢れる中、一輪の花、なーんて、はかない感じでは全然ないのですが、男性陣の太鼓、タップ、パーカッション、笛、フリーなんでもありの中、思いっきり歌います。
楽しみ!!

Come to the RESONANCE!!! お待ちしています!

info

6月13日(土)京都・アバンギルド
19:00 会場 20:00 開演
京都市中京区木屋町三条下ルニュー京都ビル3F
TEL/FAX 075-212-1125

09年6月14日(日)大阪・フルブルーム
18:00 会場 19:00 開演
大阪府大阪市中央区南船場4丁目7-21 オーガニックビルB1F
TEL: 06-6281-0082


メンバー:
渡辺薫 (笛/フルート)

タマンゴ (タップダンス・ヴォーカル)

松田美緒 (ヴォーカル)

中谷達也 (パーカッション)

石塚由有 (太鼓)

D.H. Rosen (舞台美術)

坪口昌恭 -Masayasu Tzboguchi-(ピアノ・シンセ サイザー)

フェンサー -Suburban)- (DJ)
[PR]

by miomatsuda | 2009-06-13 11:43 | ◆最新情報/News
デュオ
前回のプラッサとはまったく違う曲目、感覚のライブでした。
シコやヴィニシウス、ホベルト・カルロス、カエターノの詩を自分で訳してみました。
満月のせいか、背中がいたかった笹子さんには苦労をかけたけど、いろいろな新曲をやってみて、やっぱりいい曲ー!と感激。新曲なので、まだ慣れないところがあるけれど、人前で「初めて」やることがないと、2回目はないからなあなどと思ったり。(そりゃそうだ・・!)
ポルトガル語のMy revolutionも歌ってしまった。
なんと、先日レコーディングに行く途中に道を聞いた女性がネットで調べて来てくれたり、ポルトガル帰りの方が報告会かねて集まってくれたり、笹子さんのファンの方たちが、笹子さんの手に釘付けだったり、音楽家の方々が勢揃いで来てくださったり。サイゲンジとタマンゴの飛び入りも!!!(無理矢理ひっぱってしまった・・・・!)結局、最後まで微動だにせずに語るようにライブしたいなあと思っていたけれど、踊ってしまった。

詩はこれからもずっと大切に伝えて行きたいな。
みなさま、ありがとうございました。
大阪でこのデュオ、また楽しみ!
[PR]

by miomatsuda | 2009-06-10 13:19 | ◆日々雑感/Notes
余韻
昨日は、Resonance 「余韻」2 !
うーん、楽しかった!!!ですよね?皆さん!
余韻さめやらず、二日酔いもさめやらず・・・。
すばらしいアーティスト&グルーヴメーカーの人たちと共演できて本当に嬉しいです。
そして、タマンゴ、やっぱり凄まじい!!
ぜひ寿海先生(84)にタマンゴと共演してほしいというアイデアが形になり、本当に絵になってるシーンでした。
唯一のメロディー楽器が笛という編成で、太鼓&パーカッション&タップで、歌うほうは思う存分弾けられたな、と思います。
すごく久しぶりに歌った「イパネマの娘」は、最近見た夢で、すごくうまいブラジル人の男性歌手(誰かしらないけれど)がフリーにこの曲を歌っているのがあって、あ、いいかも、とやってみました。夢は見るもんだ。

d0101430_1257269.jpg

d0101430_12594810.jpg


d0101430_1302061.jpg
d0101430_130425.jpg
d0101430_13175.jpg

[PR]

by miomatsuda | 2009-06-07 21:53 | ◆日々雑感/Notes
KYOTO
d0101430_128741.jpg


久しぶりに3泊だけ帰ってきた、京都。
ある著名なミュージシャンのお友達の、それまたよく知っているお寺で行われた結婚式にご招待いただいた。
新郎みずから一番最初に楽器を弾き出して、ベリーダンスあり、ジャンベソロあり、私の歌あり、アフリカンセッションあり、ノーヴォスナニワーノスまであり、とっても素敵な結婚式だった。友人達がお料理、お酒、音楽なんでも手作りで準備して、ひとつも型にはまらないミュージシャン結婚式。出逢う人を大切に、友情を育んできた新郎新婦は美しい。
ひさしぶりに飲みすぎちゃった。
d0101430_1251948.jpg

新郎の着物は新婦のSさんがデザイン、手染めだそうです。二人の創造力にマイッタ!!

黒谷のお寺、永運院はとても縁ある場所。カエターノまで来て、お寺にあるマッサージ椅子に座っていったんだもの。じつはすごい穴場なのである。自称肉食(笑)のご住職も変わらずご健在だった。

最近、まわりが結婚やおめでたなど幸せなニュースをくれる。ちょっとうらやましいなっ!でもなんだか、温かな気持ちになる。

d0101430_1345765.jpg


今日は、いつも行っていた広沢池まで自転車に乗ってきた。あー、ここだ。わたしの場所。ぼーっといつまでも腰掛けて水面と山と空を映す水田を眺めていた。禅庭のように、池が海のようにおおきくなって私はどんどん小さくなる。

さあて、明日からまた東京です。
ニューヨークから彼らがくる。薫くんとタマンゴ!佐渡そしてニューヨーク以来、こうして日本で会えるのが本当に嬉しい。タマンゴのタップはまた宇宙を描いてくれるんだろうな。
Resonance2です!
[PR]

by miomatsuda | 2009-06-01 00:01 | ◆日々雑感/Notes