松田 美緒のオフィシャル・ブログ MIO MATSUDA's official blog
by miomatsuda
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Home Page Navi












カテゴリ
ライフログ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

プラッサ11
今日はプラッサのライブでした。
浅草と同じメンバーで、今日はもっとリラックスして時間も気にせず、大団円というかんじでした。
セネガルとブラジルと日本の混ざり具合がもっとスムーズになってきた気がします。
いろんなことができる人が集まってるから、いろいろやりたくなってなかなか終わらないのだ、これが・・・!!!
なんとこの日のために、寿海先生も来て舞ってくださいました。

皆様、ありがとうございました!!!!
[PR]

by miomatsuda | 2009-04-28 00:59 | ◆日々雑感/Notes | Comments(1)
水流 Correntezas
「テーマは水、隅田川」。ある日、小沼純一さんよりお話がきて、初めて自分で企画、演出したステージが昨日終わりました。ブラジルにいる間中、いろんなことを考えて、どんどん出演者が増えて、大所帯に。それでも、最高に楽しい楽団になりました。

800人以上の抽選で選ばれ、いらっしゃったお客さんが333名ぴったり。ご来場数もなんだか縁起がいい感じで、アサヒビールのロビーにて、隅田川、浅草、から海へ、ポルトガル、大西洋、セネガル、ブラジル、ペルー、おおきな航海をしたいなあというイメージでした。Correntezasという言葉は複数形で「いくつもの水流」を表します。地球の水流に乗って流れ移動した人々の歌を歌いたかったのです。
d0101430_17161232.jpg

d0101430_17184562.jpg


いろいろな事が実現したのですが、寿海先生の舞をセネガルのサバールのリズムで、アブドゥと共演させたい、というイメージが形になり、それが本当に思った以上に意味を帯びて、涙がでてしまいました。「舞はね、全て同じなんです」という先生のこのひとことから、始まったようなものでした。
d0101430_17201984.jpg

 まだまだ未完成なところがあるけれど、思う存分精一杯挑戦した、という気持ちです。会場がとっても盛り上がって、本当に嬉しかった!!!

 今回、一緒に演じてくれた素晴らしきアーティストのみなさんは、それぞれが自分の一番素敵な部分を持ちよってくれた気がします。そして、私もジャンルとかじゃなく、歌いたい歌を歌いたい声で歌うことができた、とそんな満足感。
 
 こんな素敵な企画をくださったアサヒビールの方々、信頼して私に預けて下さった小沼先生、そして、一緒に考えてくれたヤヒロさん、存分にサポート&演じてくれたミュージシャンのみなさん、躍動してくれたセネガル勢、そして、84才で8曲も舞ってくださった寿海先生、本当に感謝、感謝です。
 
 そして、ご来場くださった皆さん、ありがとうございました!!
 これからもいっそう励みたいと思います。

d0101430_20324264.jpg

  さて、一度ではもったいない、ということで、まったく同じメンバーで、今度は27日、プラッサオンゼでライブです。

 用事で来られなかった方、抽選に惜しくも外れてしまった方、また観たいという方、一同でお待ちしています。

一同礼!
d0101430_2136485.jpg

「日和下駄」用に買ったハッピをずっと着ていたアブドゥ。(私の1回目の衣装は、映画でも衣装を着させてくださった京都の百花堂のもの。www.hyakkado.com 大正時代の生地です。)
d0101430_21375975.jpg


ステージの写真を追加しました。photo by 斉藤功一郎
[PR]

by miomatsuda | 2009-04-22 21:43 | ◆日々雑感/Notes | Comments(0)
トークショー!
d0101430_16324327.jpg


話して歌っていたらあっという間に1時間。
小沼純一さんと、ポルトガルからカーボヴェルデ、セネガル、そしてブラジルへと話が進みました。
カーボヴェルデの写真なんかも見ていただいたり。
浅草のブラジル料理店 Que Bomのフェジョアーダもおいしかったですね。
d0101430_16361654.jpg

飛び入りでセネガル人パーカッショニストのAbdouとMamadouが来てくれました。
サバールの音がなんて心地よいのでしょう、歌う太鼓です。

大好きなクララ・ヌネスのサンバをやりたいとずーっと昔から思っていたのですが、セネガル勢と出会って、これだ!と思いました。今回は念願かなってアフロ・サンバを準備しています。

21日は、セネガルの踊りと日本舞踊がクロスしたり、美空ひばりを歌ったり・・・・!!

水の道はどこまでも続いてゆきます・・・・。
[PR]

by miomatsuda | 2009-04-08 13:29 | ◆日々雑感/Notes | Comments(0)
春のうららの
d0101430_92715100.jpg


「水」と「すみだ川」がテーマの浅草アサヒビールロビーコンサートの打ち合わせのために、浅草に行ってきました。
隅田川の古きよき下町叙情は船でいかなきゃわからないなあ、とふらっと乗ってみた水上バス。50分かけて、水の上を浅草まで。なんて粋なんだい!
日の出桟橋から、土曜日でぎゅうぎゅうの船に乗り込みました。
土手は桜で満開。花でずっしりと重くなった枝が水面につきそうなくらいに垂れて、
「櫂のしずくは花と散る」とはよく言ったもんだ、花、花、花。
この色をなんと呼ぶか、ああ、桜色。日本では「ピンク」と一緒くたにしないで、「桜色」とか「桃色」と花の色で呼ぶのよね。なんて素敵。

すみだ川の水の道を通ってきて、東京という都会がまったくちがうイメージで見えてきました。水ってなんて自由なんだろう。水路って、いいなあ。陸から行くのとはまったく違うメンタリティーですね。欲しいのはマイカーならぬ、マイ小舟。

d0101430_9493519.jpg


最近やってきたことの集大成というか、今、楽しくてしかたがないことが、今回のアサヒビールロビーコンサート内容です。水をテーマに日本から船出して世界へ、というイメージで作っているステージ。スタッフ、ミュージシャンの皆さんと話し合い、どんどんできあがっていく構想。
遥かな水の道を感じていただけるようなそんなショーにしたいと思っています。

アサヒビールでは、明日7日に、アートスクエアにて小沼純一さんとのトークショーがあります。
トークショーといっても、固い感じではなくゆるーくブラジル料理をつまみながら、お聴きいただけるカフェイベントです。どなたでも来ていただけます。気軽にお立ち寄りくださいな。

春のうららのすみだ川、船で浅草まで来てみませんか?
d0101430_9575447.jpg

[PR]

by miomatsuda | 2009-04-06 10:02 | ◆日々雑感/Notes | Comments(1)