松田 美緒のオフィシャル・ブログ MIO MATSUDA's official blog
by miomatsuda
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Home Page Navi












カテゴリ
ライフログ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

雷鳴轟き
 それにしてもすごい雨、風、雷。突然涼しくなりました。
雷様がゴロゴロ独り言をいいながら、空をゆっくりと旋回する鈍い翼の音まで聴こえてきそうな、嵐の夜。

 あっと言う間に7月も終わりに近づきます。暑くて暑くて、やってられなーい日々もありましたが、最近は、新しいことを始めて毎日が楽しいです。ブラジル行きが予定より遅れて10月に変わったので、この夏はお稽古と勉強、そして三つのライブに身を捧げます。お稽古は、歌ではないのですが、とっても楽しいです。表現のために、学ぶこと、一生続けていこう。ギリシャ語でもやろうかな!今、気持ちがパーンと開いてます!

 さて、明日から九州、山口へ行きます。

 まずは雷山観音で歌を奉納。古代、伊都の国のあった福岡県前原市の雷山観音で、縁あって8月9日に歌うことになりました。

 そして、22日は富山県のスキヤキミーツザワールドで、ウルグアイのピアニスト、ウーゴ・ファットルーゾ&ヤヒロトモヒロさんと共演。これはすごい・・・。ウーゴは、アルゼンチンのジャズフェスで見ましたが、まさか共演ができるなんて。とっても楽しみです。

 そして、25日は久しぶりに東京、青山プラッサオンゼでライブ。笹子さんと秋岡さんのコンビとも久々。そして2ステージはゲストにsaigenjiさんです。ぜひ来てください!

 ギリシャの写真をまとめてアップしなければと思いつつ、まだ時間がかかるので、一枚、エピダウロスの古代劇場の写真を載せます。真ん中に立って歌っています。調子に乗って4曲も!「小さな空」が似合ったなあ。あんなに気持ちがよい舞台は初めて。声がどんどん伸び、小さな音でも聴こえていました。
 古代、音楽はヒーリングに使われていて、巨大な医療施設だったエピダウロスのこの劇場は、患者が集って演劇、音楽で病を治していたのです。根源、ではないでしょうか。それも、紀元前6世紀のこと。人類は紀元前にもう試すことは試したのでは、と思ったりします。

d0101430_1253459.jpg


 また、こんな場所に立って歌えたらいいな!
 頑張ります。

     素敵な夏を!!
[PR]

by miomatsuda | 2008-07-29 00:07 | ◆日々雑感/Notes | Comments(0)
「SAIKO」が日テレで流れます。
明日、7月27日 6:30〜6:45am、日本テレビ「新ニッポン探検隊」で「サイコー」がBGMとして流れます。日本の中のブラジリアンコミュニティー(リトルブラジル)を取材した番組です。朝早いですが、ぜひご覧ください!
http://www.ntv.co.jp/tankentai/
[PR]

by miomatsuda | 2008-07-26 10:38 | ◆メディア出演/TV,Radio | Comments(0)
未来へつなげるもの
相模原のサッカークラブFCコラソンの皆さんが企画してくださったコンサートの日がやってきた。なんてあっという間に時間が過ぎるんだろう。以前プラッサオンゼで見てくれてからずっとコンサート企画を進めてこられた工藤さん。本当にお疲れ様でした!今回はブラジル人、日本人混成バンドSom Brasilの皆さんと共演もあった。1曲だけだけど、なんだか日本じゃないような雰囲気。とっても楽しかった。こんな企画をしてくださったFCコラソンの皆さん、ありがとうございました!

一緒に乾杯したかったけれど、次の日は学校公演。そのまま少し寝て、メンバー達と大阪へ移動。名門、四天王寺学園での公演だった。私にとって、全校生徒を相手にして歌手として参加した初めての学校公演。コーコーヤのメンバー(笹子重治、江藤有希、黒川紗恵子)&福和誠司という面々と一回ごとに反省しながら、5回の公演。

d0101430_14492397.jpg


コーラス部の皆さんと一緒に歌うために準備したアンジェラ・アキの「手紙」は素晴らしいコーラスのお陰で大成功だった。一回ごとにとても楽しかった。「サイコー」そして「田舎の列車」まで一緒に歌ってくれることに。感涙するメンバーもあったほど、「田舎の列車」のメロディーはすごい力がある。みんなの声がどんどん大きくなって、宇宙まで昇っていきそう。最後にみんなで写真を撮って、また共演してねと約束してもらった。名残惜しかった・・・!

d0101430_1450771.jpg


今回のテーマは、子供達。コラソンでは少しだけしか子供達と触れられなくて残念だったけれど、子供達がいるところってなんて活気溢れているんだろう。みんな目をキラキラさせて新しい世界に飛び込んでいく。はにかみながらも、こちらの心を感じてくれる。私の子供の頃も、嘘がある大人って、すぐに察知できたし、今よりも賢かった気がする(笑)。子供に歌うって、ある意味、自分と向き合うことになる。だから私もまっすぐ気持ちが伝わるように歌ったつもりだ。何かいいものを残すことができたら嬉しいなと思う。
年齢によって全く反応が違った5回の公演だったけれど、何かいい思い出として残ったらいいな。
とはいえ、学生さんたちにもらったものの方が、ずっと大きい。
学生の皆さんと触れて、純粋なところを引き出してもらったような時間だった。心がすっと澄み渡る。学校公演、くせになりそう・・!
それにしても、中学生、高校生にブラジル音楽を聴かせるという英語の先生はえらい!

四天王寺学園の皆さん、先生方、スタッフの皆さん、ありがとうございました!!!!
[PR]

by miomatsuda | 2008-07-16 13:04 | ◆日々雑感/Notes | Comments(2)
偶然の幸せ
d0101430_03115100.jpg

今日、TBSラジオに生出演し、少し居残っていたら、来日中の巨匠ジスモンチにインタビューをする大萩康司さんにばったり。一緒に連れて行っていただきました。昨日コンサートに行ったばかりで、なんという幸せ。
巨匠の音楽観、人柄に触れられて、感動です。
今日のインエフライブは、すごく楽しくて、黒田京子さんと弦楽器二本(しかも翠川さんと会田桃子さん)の豊かな音世界に酔い歌いました。打ち上げも盛り上がり、音楽に乾杯!

歌う喜びをありがとう!!
[PR]

by miomatsuda | 2008-07-09 00:31 | ◆日々雑感/Notes | Comments(4)
ラジオ出演
明日、7月8日、TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」に生出演します。
9時半から10時半くらいに出演します。
 
全国で聴けますので、ぜひ聴いてくださいね!
[PR]

by miomatsuda | 2008-07-07 17:15 | ◆メディア出演/TV,Radio | Comments(0)
ただいま!
d0101430_3312613.jpg

気の遠くなるような時間と空間の旅から帰ってきました。
10日間がまるで3ヶ月くらいの濃密な時間でした。
帰りは14時間飛行機が遅れたけれど・・!
ギリシャの朝焼けから始まり、寄港したローマの夕陽で終わるという旅でした。アポロンありがとう!
今日はその始めと終わりの写真だけ載せます。あとはまた後日!
根源への旅、どこまでも深く潜って、すべて吐き出して、そしてメロディーがことばがアイデアが溢れてきました。

明日から本番ですが、地中海のエネルギーをもらったので、元気いっぱい!



d0101430_3331210.jpg
Roma
[PR]

by miomatsuda | 2008-07-05 22:21 | ◆日々雑感/Notes | Comments(0)