松田 美緒のオフィシャル・ブログ MIO MATSUDA's official blog
by miomatsuda
Home Page Navi












カテゴリ
ライフログ
最新の記事
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

「Pitanga!」発売記念ライブ 
1/29(月) 「Pitanga!」アルバム発売記念ライブ 大阪 レインドッグス
http://www.raindogs-web.com/toppage.html
前売2,800円 当日3,300円(drink/food別途1,000円)
開場:18:30 開演:19:30
 ゲスト 山田裕(7弦ギター)

1/31(水) 「Pitanga!」アルバム発売記念ライブ 名古屋 得三
http://www.tokuzo.com/
前売2,800円 当日3,300円(drink/food別途)
開場:18:00 開演:19:00
 ゲスト 山田裕(7弦ギター)

2/2(金) 「Pitanga!」アルバム発売記念ライブ 東京 Super Deluxe
http://www.super-deluxe.com/
前売2,800円 当日3,300円(drink別途700円)
開場:18:30 開演:19:30
 ゲスト 山田裕(7弦ギター)


3箇所とも
松田美緒 (Vo)
加々美淳 (G)
川瀬真司 (G)
福和誠司 (Per)
[PR]

by miomatsuda | 2007-01-28 10:34 | ◆過去のライブ(07'8月迄)
Festa!
昨日は、青山のブラジル音楽の老舗プラッサ・オンゼの25周年記念イベントでした。
ko-ko-yaのとわたくしの対バン、お祭り気分で盛り上がった夜でした。
ブラジル音楽一色に絞り、ko-ko-yaメンバーの素晴らしいバイオリニスト、江藤有希さんとのデュオでTom Jobimの”Modinha”に挑戦してみたり笹子重治さんとPixinguinhaの名曲"Rosa"をやりました。そして、最後に全員でSaiko!!
プラッサ・オンゼ、25周年おめでとうございます!その長い年月の間にいろいろなことがあったのでしょうが、日本でのブラジル音楽の軌跡といえる場所、続いていって欲しいです。
クラウヂア、これからも元気で頑張ってください。

今朝、朝早くの新幹線で京都に舞い戻り、もうひとつの大切なお祭りへ。
今日は、お友達の結婚式でした。五重塔が見える美しい庭園のある式場で、たっぷりの幸せをわけてもらいました。会場のお花はすべて南国の花、テーブルクロスの色はオレンジ、新婦さんのお色直しの着物は緑。絶妙な色彩感覚に脱帽。ラテンやー。音楽も映像も、アーティストらしくすべて自分で決めていて、まさに、特別な夜。大変なときにいつも元気づけてくれる人で、心から彼の幸せが嬉しいです。おめでとう、おめでとう。

明日は大阪、そして名古屋、2日は東京。アルバム発売記念ライブツアーが始まります!
体力つけてがんばるぞ!

ぜひ心をこめてお送りする「ピタンガ!」ライブに、いらしてくださいね!
[PR]

by miomatsuda | 2007-01-27 22:40 | ◆日々雑感/Notes
初体験
いつも刺激的なセッションを企画してくださるインエフのライブで、チェロの翠川さんからの提案でVila Lobosの5番のアリアに挑戦しました。大作の解釈の入り口に立つ気分で、とてもやりがいがありました。もちろん、ソプラノでは歌わないのですが。アコーディオンの佐藤芳明さんとは5年ぶりくらいに再会、セッション。いやー、楽しかった!! チェロとアコーディオンでギターなど刻み楽器がないという編成で、アトランティカの中からの曲をやってみたり、即興をやったりと、今までにない刺激でした。そして、ゲストでご登場いただいたギタリストのGianni Guidoさんとのセッションも、私にとっては初境地の世界。ああ、楽しかった......!この素晴らしい皆さんと、いつかまた演奏したいと思います!
こんなふうにどんどん新しいことに挑戦してみたいなあ、解釈が無限にある音楽の素晴らしさを再認識した夜でした。インエフ佐藤マスター、翠川さん、佐藤さん、そして来てくださった皆様、ありがとうございました。
終わってからが大変!明け方3時まで盛り上がって音楽談義でした。
[PR]

by miomatsuda | 2007-01-25 21:59 | ◆日々雑感/Notes
ドリウ゛ァル・カイミを聴きながら
ご機嫌に上京中。ipodが治って、やっと大好きな音楽を聴きながら移動できるようになりました。嬉しい・・!!クストリツァ監督の「黒猫・白猫」に出てくるロマのおじいさんが病院で、「・・・ムヅィカァ~~!!」(音楽)と叫んだあの気持ちよくわかります。いい天気で青空が清々しい今日、バイーアの詩人の古い音源を聞きなおしています。なんて気持ちいいんでしょう。新幹線、熱海でちょこっと見える海がいつも楽しみ。今日は青いバイーアの海とつながりました。
[PR]

by miomatsuda | 2007-01-23 15:40 | ◆日々雑感/Notes
ペンション・ソダーデ
d0101430_2230762.jpg


カーボヴェルデのクレオール語に「Sodade」という言葉があります。これは、ポルトガル語のSaudadeがなまったもの。サン・ヴィンセンテ島のペンション・ソダーデで会った懐かしい人たちの映像を久しぶりに見ました。これは、ベランダからの眺め。モンテ・カーラをのぞむ言葉に出来ないくらい美しい夢のような景色です。ここのオーナーのおばさんに、「クレオール語の歌を歌っている」と言ったら、一番いい部屋を一番安い値段で貸してくれたっけ。
懐かしいカーボヴェルデ、ソダーデでいっぱいです。大使館も日本にはないので行くのが難しいところですが、訪れる価値は無限にある国です。
いっぱいの笑顔に出会えますよ。


d0101430_22363496.jpg


明日からまた東京へ。今年初めてのライブ、とても楽しみです。
[PR]

by miomatsuda | 2007-01-22 22:30 | ◆日々雑感/Notes
幸せの源
d0101430_2334267.jpg


今日は大阪のFMCOCOLOのちづさんの番組に生出演してきました。ギタリストの川瀬眞司さんと一緒に「Romaria」を演奏しました。
d0101430_23351991.jpg

上方のギタリスト、川瀬さん。

ちづさんの番組は2日目ですが、それにしてもちづさん、話術が素晴らしい!関西のお姉ちゃパワー炸裂なんだけど、繊細な気配りで聴いている人をとてもあったかい気持ちにしてくれる人ですね。先日、別所哲也さんとお話ししたときも、少しの時間なのに質問の深さに感動しました。たくさんの引き出しをもっているDJの人たちに学ぶこと多いです。

FMCOCOLOは、ブラジルの番組「Alo Brasil!」があって、昔は2時間たっぷり放送していました。昔は、毎週テープに録音していーっつも聴いていました。ポルトガル語リスニングの勉強にもなるし、MPBがいっぱい聴けました。カナダに留学中には当時DJのシンチャの声が無くて寂しくて、友達に送ってもらったほど。それに、その頃の私は生のブラジル文化、人々、ポルトガル語に触れたくて、滋賀や浜松のブラジル人コミュニティーに行っては、カラオケでサンバを歌っていました。(隣で日系人のおじさんが演歌を歌っていたっけ)
そんなとき、"Alo Brasil"が大きな助けになりました。多言語、多文化と生きている素晴らしさを教えてくれるし、なんといっても現地のいい音楽がたくさん聞ける情報源でもありました。
生のブラジル情報が聞ける番組、これからもがんばって続けてほしいです。

そして、今日はとても幸せなことが。
J-WAVEのMorning Sessionの出演の後にいただいたメッセージを、スタッフの方から送っていただきました。歌ってきて本当によかった、と実感する温かいメッセージの数々に、熱いものが込み上げてきました。

心からありがとうございました。

これからも歌い続けていきますから、聴いてください。

d0101430_2359335.jpg


写真は、京都御所のある日。ベンチに寝そべって広大な空を眺めたら、ああ、なんて人間はちっぽけなもの、スケール大きくいかなきゃ、なんて子供の頃の気持ちに戻りました。ずっとこの気持ちを忘れないで生きていきたいです。
[PR]

by miomatsuda | 2007-01-22 00:28 | ◆日々雑感/Notes
名古屋 Radio-i 生出演 1/31
1月31日(水)
FM Radio-i  79.5 (名古屋)
「i-Stream Gold」 9:00~13:00
パーソナリティ:マーク・ベイリー

名古屋の得三でのライブ前に出演します。
生出演は12:00~12:30の間です!
[PR]

by miomatsuda | 2007-01-21 17:30 | ◆メディア出演/TV,Radio
FM-COCOLO 生出演1/21
1月21日(日) FM Cocolo 76.5 (関西)
「ちづの色」13:00~15:00
松田美緒の出演時間は14:00頃の予定です。
生演奏あり 伴奏:川瀬眞司
[PR]

by miomatsuda | 2007-01-20 16:22 | ◆メディア出演/TV,Radio
燃える空
d0101430_233350.jpg

久々の東京。早朝にJ-Waveに行き、別所哲也さんのGood Morning TokyoのMorning Sessionに出演しました。ところが、ハプニングが!ギターの鬼怒さんが朝の大渋滞に巻き込まれて、出演できなかったのです・・・!ハラハラして待ったけれど、結局アカペラで「愛の歌」を歌うことに。少しずつ晴れ間が広がる東京の空が見える大きな窓のそばで、心地いいリバーブの入った音をヘッドフォンで聴きながら歌うことができました。別所さんのポルトガル語の発音がとてもお上手で、びっくりしました。メールをくださった皆さん、どうもありがとうございました。
鬼怒無月さんは出演終了後に来場・・!残念!もったいないから、予定していた曲を鬼怒さんのソロライブに飛び入りして歌ってきました。鬼怒さんとのセッションはいつもいつも凄く新鮮で、音楽の中で、死と再生を繰り返している感じです。いつも自由をもらっています。

1年以上担当してきたUSENの番組mints.は3月で最終回。そして、1年間連載していた「未来」のエッセイ「音を紡ぐひとたち」も一旦最終回。3月からしばらく日本を留守にする前に心を込めて選曲し、執筆しました。3月からまたブラジル、その他へ音楽修行の旅に出ますが、帰ってきたらその体験を形にしていきたいと思います。
[PR]

by miomatsuda | 2007-01-19 23:13 | ◆日々雑感/Notes
手作りのイルミネーション
d0101430_2257391.jpg


最近、とても縁の深い京都、平安女学院。
去る土曜は、132周年の記念式典で歌わせていただきました。チャペルで聴いたチャプレンの「愛」についてのスピーチに感動した後、132年の長い月日の間いろいろな人がくぐったであろう赤レンガのチャペルを後にして、懇親会へ。偶然にも予定曲は「愛の歌」そして「サイコー」。学長をはじめ、一緒に口ずさんでくださいました。
この学校は、京都御所を前にのぞむ最高の立地で、古いチャペル、昭和の古きよき時代を髣髴とさせる校舎があり、こじんまりとしていて、人と人の距離が近い場所です。伝統ある女子高、そして女子大。大学というと巨大なイメージがあるけれど、ここは先生がすべての生徒の名前を覚えていて、一人一人のために時間を割いている。私もそこにいると、都会のどろどろした毒が溶けていく気がします。
宗教がどうかというのではなく、はっきりと「愛」という言葉を使えることは素晴らしいと思う。その言葉の奥には人と人がつながっているための温かい思いやりが溢れているし、ポルトガルやブラジルの素朴で温もりある人たちのことを思い出す。
d0101430_2341725.jpg

d0101430_2324134.jpg

去る15日までは、手作りのイルミネーションが毎晩輝いていました。京都の何気ない道をふと歩いていて、こんな景色に遭遇したらどう思うでしょう?クリスマスから年始まで、感動をあげていました。これを作っていたのは、笹原さんというおじさん。ニコニコしながら、いつもせっせと働いていて、これも職員の方々に手伝ってもらいながらもほとんど一人で仕上げたらしいけれど、今まで見たどのイルミネーションよりも感動しました。いっぱいの思いやりがこもっていました。
d0101430_2258212.jpg

d0101430_22563025.jpg

[PR]

by miomatsuda | 2007-01-16 23:07 | ◆日々雑感/Notes