松田 美緒のオフィシャル・ブログ MIO MATSUDA's official blog
by miomatsuda
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Home Page Navi












カテゴリ
ライフログ
最新の記事
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:◆最新情報/News( 41 )

5月29日(水)日本のうた vol.5 
d0101430_21195574.jpg


言葉、ジャンルを悠々と越えて、ポルトガル語圏、スペイン語圏、日本の音楽をグローバルなスケール感で表現する歌手・松田美緒。
これまでのライブでは,日本中を旅して集めた「日本のうた」、ブラジルで作られた「日本のうた」を披露しました。
第5回を迎える今回は、人とともに旅をした「ことば」に焦点を当て、世界で生まれた「日本のうた」をおおくりします。

◆イベント概要◆
時間:Open 18:00 /Start 20:00 ※休憩を挟んでの2部構成になります。
料金:予約 ¥3,000 当日 ¥3,500
席種:着席(ご来場順の入場)
会場:CAY(スパイラルB1F)
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 ACCESS MAP
出演:松田美緒 (Vo)、鶴来正基 (Pf)、渡辺亮 (Perc)

※当日は御飲食もできますので、是非ご利用下さい。

ご予約:≪電話予約≫CAY TEL:03-3498-5790
    ≪メール予約≫フォームからお申し込みください。
https://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_582.html
主催:CAY 
お問い合わせ先:CAY TEL: 03-3498-5790

『SAIKO』(イラスト/渡辺亮) 


~旅することば~

 日本語が入っている歌「サイコー」は、大西洋にうかぶカーボヴェルデのサンヴィセンテ島の歌です。
 カーボヴェルデはクレオール人の国。ヨーロッパ、アフリカ、アメリカの三大陸のちょうど真ん中にあり、74年までポルトガルの植民地だった国です。そんな島国に、60~70年代、日本の漁師さんたちが寄港していました。おもに東北の漁港から3ヶ月の船旅をしてこの島に立寄り、おおきなマグロを釣り上げては「最高だよ」と笑っていた漁師さんたち。そんな彼らと仲良くしていた詩人がその言葉を気に入って、この歌が生まれました。今でも島の人たち愛されて歌われています。
 人が旅すれば、ことばが旅します。新しい世界や人々と触れて、あっと驚くところで歌が生まれます。その道筋をたどれば、世界をぐるっとひとまわり、知られざる物語が顔をだし、その旅はまた日本に戻ってきます。
 今回の「日本のうた」も、物語あふれる歌の旅にお招きしたいと思います。
                         (松田美緒)
[PR]

by miomatsuda | 2013-05-17 13:04 | ◆最新情報/News
日本のうた vol.3
9月26日は、今年から始めた、日本の美しい歌をうたうライブの第3弾です。

知られざる名曲をたくさん選びました。
最大のテーマは、ブラジルで作られた日本語の歌です。日系コロニアで作られたダイナミックで愛らしい歌がたくさん。
そして、日本の秘境、祖谷の歌、伊王島キリシタンの歌、瀬戸の舟歌など。

「遠く離れて飛んではおれど 切れてくれるな 凧の糸」(祖谷の草刈り節)

遠く離れていても、奥底ででつながっている歌達を、心こめて届けたいと思います。

d0101430_22375491.jpg


松田美緒 with CAY  
世界中の歌を探し続けるシンガー 松田美緒 「日本のうた Vol.3」 時空を超えて。


日程: 2012.09.26
会場:CAY

言葉、ジャンルを悠々と越えて、ポルトガル語圏、スペイン語圏、日本の音楽をグローバルなスケール感で表現する歌手・松田美緒。彼女が日本を旅して探し集めた「日本のうた」を初披露した1月のCAYでのライブは大きな反響を呼びました。
今回のライブではブラジルで作られた「日本のうた」に焦点をあてます。
ブラジルに移住し、現地で暮らす日系人よって日本語で作られ、歌われ続けている、言わば、もうひとつの「日本のうた」です。
日本からはるかに離れたブラジルの大地に暮らす日系移民の人々の心が宿った歌を是非お聴きください。


~アーティストからのメッセージ~
旅する歌手になろう、と思いたってから、だいぶ旅も進みました。
そして、今年になってからスタートした「日本のうた」も、私自身も、南米の国々を旅しながら新しい生命を吹き込まれました。
さて、今回の「日本のうた」。
テーマのひとつは、ブラジルで日本語でつくられた歌。
地球の向こう側ブラジルでも、日本語のうたが作られました。日系人の人たちが歌っていた日本語のうた。そこには、日系移民の人たちが暮らしたブラジルの大地と農場(ファゼンダ)の生活があり、熱帯の果実が実り、ミモザの花が香っています。ポルトガル語がまじった可愛らしい子守唄やマッチョなカウボーイの歌もあります。
人が旅し、歌がうまれる、世界からみた日本のうた。
歌はまっすぐに心のありようを伝えます。かつての人たちの心が宿った歌を聴いていただきたいと思います。



◆イベント概要◆

時間:Open 18:00 / Start 20:00 1st stage 20:00 2nd stage 21:00 【入替えはありません】
※演奏時間は多少前後する可能性がありますので、予めご了承ください。
ミュージックチャージ:予約 ¥3,000 当日 ¥3,500
席種:自由席または立見
会場:CAY(スパイラルB1F)
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23

出演:松田美緒:Vocal
鶴来正基:Piano
渡辺亮: Percussion


ご予約:≪電話予約≫CAY TEL:03-3498-5790
≪メール予約≫ CAYのページのフォームからお申し込みください。

ライブ中もお食事、お飲物のオーダーができますが、お早目にご来店いただきお席を確保の上、
ゆっくりとお食事とお飲物をお楽しみください。
【CAY】MENU LIST
◆プロフィール◆

松田美緒

旅する歌手ー歌う旅人
言葉、ジャンルを悠々と越えて、ポルトガル語圏、スペイン語圏、日本の音楽をグローバルなスケール感で表現する注目すべき新世代の歌手。
その旅は、ファドの本場、ポルトガルの首都リスボンから始まり、大西洋の島カーボ・ヴェルデ、そしてブラジルへ。大西洋の音楽地図を描いた「アトランティカ」でデビュー。
2010年、ウーゴ・ファトルーソ、ヤヒロトモヒロとつくりあげたソロ4枚目のアルバム「クレオールの花」でスペイン語圏までその世界を見事に広げ、南米3国ツアー&帰国公演を開催。
最近では、ブラジル、ウルグアイ、アルゼンチン、ベネズエラ、チリ、ペルーなど南米の国々で、心を通わすアーティストとのコラボレーションを重ねる。日本国内でも、南米音楽のみならずジャズや民謡など様々なミュージシャン達とセッションを重ねている。現在活動中のユニットには「ビスコイット・グローボ」「松田美緒+沢田穣治with strings」など。
2011年10月には、ウルグアイ、アルゼンチンで録音した5thアルバム『コンパス・デル・スル』をリリース。
土地と人々に息づく音楽ルーツをその身体で吸収し、表現する。その歌声には、彼女が旅する様々な地域の魂が宿り、聴く人の心を暖かく包み込む。
MIO MATSUDA offocial webusite


お問い合わせ先:CAY TEL: 03-3498-5790
[PR]

by miomatsuda | 2012-09-10 22:48 | ◆最新情報/News
ビスコイット・グローボ東海ツアー
d0101430_14984.jpg


ビスコイット・グローボ 東海ツアー

6月8日(金)名古屋 TOKUZO http://www.tokuzo.com/
「サンバタウン円頓寺本店オープン1周年記念ライヴ」
18:00open 19:00start 
前売¥3,500 当日¥4,000
得三 〒464-0850 名古屋市千種区今池1-6-8 ブルースタービル2F
TEL/FAX: 052-733-3709
PM6:00~AM5:00(ライヴは7:00~10:00)
info@tokuzo.com
/チケットぴあ発券あり/

6月9日(土)飯田キャンヴァス 0265-52-3620
前売り¥3500ー当日¥4000(ドリンク別)
開場:18:00/開演:19:00
canvas@mis.janis.or.jp

6月10日(日) 豊橋 ハウスオブクレイジー
前売\3,000 当日\3,500(+order)
Open18:00 Start 18:30
tel/0532-55-9000
http://www1.ocn.ne.jp/~hofcrazy/index.htm
[PR]

by miomatsuda | 2012-05-25 01:06 | ◆最新情報/News
ビスコイット・グローボ東北ツアー
d0101430_0553381.jpg

絵 by 中嶋剛史

<松田美緒&ビスコイット・グローボ ツアー>
松田美緒(ヴォーカル) 鬼怒無月(ギター) 佐野篤 (ベース、ギター、パーカッション) ヤヒロトモヒロ (パーカッション)

5月29日(木)福島・郡山
会場:ピークアクション http://www.peak-action.net/
郡山市中町11-1関川本店ビルB1F
開場 18:30 開演 19:30
予約・お問合せ  Studio山猫軒 090-2022-5712

5月30日(水)福島
会場:AREA559 http://area559.jp/
福島市万世町1-26 福電ビルB1F 電話024-573-7448
開場 19:00 開演 20:00
前売4000円(1ドリンク付)、当日4500円(1ドリンク付)
お問合せ、お申込み
http://www.oriental-sk.com/category/contact
TEL 024-529-5514
オリエンタルSK株式会社

6月1日(金)宮城・仙台
坐 Café  http://yaplog.jp/za-cafe/
仙台市青葉区大町1-3-7横山ビル1F
開演 18:30 開場 19:00  前売 \3,500 当日 \4,000(1ドリンク付)
予約・お問合せ TEL 022-266-4632
Mail : info@s-kamimura.com

6月2日(土)山形・川西
川西町フレンドリープラザ ロビーコンサート
〒999-0121 山形県東置賜郡川西町上小松1037−1
開場 18:30 開演 19:00
一般 2,500円 会員 2,000円 (当日+500円)高校生以下 1,000円 
お問合せTEL 0238-46-3311 FAX 0238-46-3313
Mail : info@s-kamimura.com

6月3日(日)岩手・一関
蔵KURA倶楽部
岩手県一関市千厩町千厩字北方134 
TEL 0191-53-2070  fax0191-52-2569
[PR]

by miomatsuda | 2012-05-25 00:58 | ◆最新情報/News
エッセイ連載スタート
音楽雑誌アルテスのFacebookページに、エッセイ「歌をさがして〜em todo o CANTO〜」連載スタートしました。これから南米を旅しながら、歌や文化、旅について書き綴っていきたいです。
ブラジル、バイーアから第一回「イエマンジャーの海」お届けします。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=161848130597362&set=a.161848127264029.34210.161097707339071&type=1
[PR]

by miomatsuda | 2012-02-10 09:07 | ◆最新情報/News
CANTO LIBRE
来週21日は、とても響きの美しい北欧家具屋さんROGOBAで、完全生音でおおくりする、バンドネオン北村聡さんとの初公開デュオです。

初めてROGOBAに打ち合わせにいった時、どこで歌ってもよく響く、小さな声でも伝わるその音響効果に驚きました。おうち自体音楽のために作られたと聞きます。

小沼純一さんから、以前からそこでコンサートをやらないかと誘っていただいていました。
当初、アカペラでということでしたが、まだ自分の中で全曲アカペラは時期尚早ということと、バンドネオンの北村聡さんとカルロス・アギーレの来日の際に共演してから、その素晴らしさに、一緒にやってみたいと思っていたので、デュオで出演することに決めました。

なんといっても響きがよい場所なので、いつもはできないいろいろなプログラムや形態を考えています。

そして、19日に発売になる新譜「コンパス・デル・スル」をライブ会場で初売りします!ジャーン!!
差し迫ってきていますが、ぜひお越しお待ちしています。

10月21日(金)
平河町ミュージックス第10回「CANTO LIBRE」
松田美緒(歌)
北村聡(バンドネオン)
19:00開演
2.500円
ROGOBA DESIGN ON LIFE_Tokyo
〒102-0093
東京都千代田区平河町1-3-14 安井平河町ビル1F
お問合せ:03-3221-8811(ロゴバ)(〜18:00)
チケットご予約 http://sites.google.com/site/hirakawachomusics/ticket
詳細ページhttp://sites.google.com/site/hirakawachomusics/2011_fall_10

演奏予定曲
「故郷の記憶」Carlos Aguirre
「最後のコーヒー」Hector Stamponi,Catulo Castillo
「Soledad 孤独」Carlos Gardel, Pera
「El Tungele」 Eduardo Mateo
ほか
[PR]

by miomatsuda | 2011-10-14 11:49 | ◆最新情報/News
10月のコンサート
「リスボンから船にのって」九州、大阪にお越しいただいた皆さん、ありがとうございます。
アルカス佐世保、長崎歴史博物館(サニーサイド)、鹿児島しょうぶ学園、福岡papparayray、高槻studio73、各地の主催者さんの熱意と暖かな会場の雰囲気もあって、とても親密なコンサートになりました。皆さま、ありがとうございました。
日本のなかに、またいくつか懐かしくて訪れたい場所ができました!
トリオとしても密度を増してきて、毎回、すっとリスボンを思い、ファドの醍醐味を感じながら、歌っています。

思えば初めてリスボンでファドを歌ったのは10年前でした・・・!
感慨深い。いろいろなことを思い出したり考えたりしますが、10年前、アルファーマのカーザ・ド・ファドをはしごして歌っていた修行の日々を忘れません。今よりも化粧濃いめで、年が若いからなめられないようにファディスタや地元の人達の中に混じって歌っていたっけ。人生がにじむ地元の人達の歌に感動しながら、いろいろな場所で、いろいろな歌を聴いていました。
折に触れて、そういう日々を忘れないで、世界中ではしごして歌っていこう、と思います。
今回のツアーは、そういうことを思い出させてもらっています。リスボンのオレンジ色の街灯も、石畳も、ファドの人々も。


ファドのコンサートは、残すところあと2回、東京と長野です。

「リスボンから船にのって」

松田美緒[歌]
つのだたかし[ポルトガルギター/ギター]
角田隆太[ベース/ギター]

10月13日(木) 東京 四谷 
絵本塾ホール
18:30 開場 19:00開演
前売4,000円 当日4,500円 1ドリンク付
8月22日より発売開始
チケット・お問合せ:
ダウランド アンド カンパニイ 
042-390-6430
e-mail: dowland@air.linkclub.or.jp
------------------------
10月14日(金)長野 上田
カフェ・ド・グランピア
18:30開場 19:00開演
3,000円
チケット・お問合せ:
カフェ・ド・グランピア
0268-23-7512 
e-mail: granpia@topaz.ocn.ne.jp
上田市常田3-2-25 (JR上田駅徒歩15分)

ツアーお問合せ:
ダウランド アンド カンパニイ 
042-390-6430
e-mail: dowland@air.linkclub.or.jp

------------------------------------------------
来週は、とても響きの美しい北欧家具屋さんROGOBAで、完全生音でおおくりするバンドネオン北村聡との初公開デュオ!こちらもぜひよろしくお願いします。


10月21日(金)
平河町ミュージックス第10回「CANTO LIBRE」
松田美緒(歌)
北村聡(バンドネオン)
19:00開演
2.500円
ROGOBA DESIGN ON LIFE_Tokyo
〒102-0093
東京都千代田区平河町1-3-14 安井平河町ビル1F
お問合せ:03-3221-8811(ロゴバ)(〜18:00)
チケットご予約 http://sites.google.com/site/hirakawachomusics/ticket
http://sites.google.com/site/hirakawachomusics/2011_fall_10
[PR]

by miomatsuda | 2011-10-12 21:15 | ◆最新情報/News
リスボンから船にのって
d0101430_18324286.png

来週からとうとう始まります。毎年、肌寒い季節になると歌うファド、今年も九州からスタートします。

ポルトガルギターは、アマリア初期録音の時代の感じを好んで弾いてくれる、リュート奏者のつのだたかしさん、ギターとベースは御子息の角田隆太さん。一見、旅芸人一家かも!

ドラマチックなファドから、リスボンの庶民の生活が聴こえるファド、いろいろ歌います。そして、大西洋を越え、ブラジルの巨匠ヴィラロボスのブラジル風バッハやモヂーニャに挑戦します。ファドもヴィラロボスも、だいたい1920−30年代の選曲です。

お近くのみなさん、ぜひ各地の会場でお待ちしています!

「リスボンから船にのって」

松田美緒[歌]
つのだたかし[ポルトガルギター/ギター]
角田隆太[ベース/ギター]

ファド〜ポルトガルの郷愁
武満ソングス
ブラジルを代表する作曲家ヴィラ=ロボスの歌

10月5日(水) 長崎市
長崎歴史文化博物館1Fホール
長崎市立山1-1-1
18:30 開場 19:00開演
前売3,000円 当日3,500円
チケット・お問合せ: サニーサイド
095-827-3239(20時〜26時)
------------------------
10月8日(土) 鹿児島市 
しょうぶ学園内 pasta & cafe Otafuku
17:30開場 18:00開演
前売4,000円 当日4,500円 1ドリンク付
チケット・お問合せ: pasta & cafe Otafuku
099-244-7053
http://www.shobu.jp/
鹿児島市吉野町5066
------------------------
10月9日(日) 福岡市
papparayray
17:30開場 18:00開演
前売4,000円 当日4,500円 1ドリンク 付
チケット・お問合せ:
papparayray 092-406-9361 
福岡市中央区赤坂2−2−22
チケット :ヤマハミュージック九州福岡店
092-721-7633
文化芸術情報館アートリエ
 092-281-0103
ブックスキューブリック
(けやき通り店)
 092-711-1180
------------------------
10月11日(火)大阪 高槻
STUDIO73
18:30開場 19:00開演
4,000円 パーティ付き6,000円
チケット・お問合せ:
STUDIO73 072-661-7300 
e-mail: studio73@saxonz.com
ダウランド アンド カンパニイ
042-390-6430 
e-mail: dowland@air.linkclub.or.jp
------------------------
10月13日(木) 東京 四谷 
絵本塾ホール
18:30 開場 19:00開演
前売4,000円 当日4,500円 1ドリンク付
8月22日より発売開始
チケット・お問合せ:
ダウランド アンド カンパニイ 
042-390-6430
e-mail: dowland@air.linkclub.or.jp
------------------------
10月14日(金)長野 上田
カフェ・ド・グランピア
18:30開場 19:00開演
3,000円
チケット・お問合せ:
カフェ・ド・グランピア
0268-23-7512 
e-mail: granpia@topaz.ocn.ne.jp
上田市常田3-2-25 (JR上田駅徒歩15分)

ツアーお問合せ:
ダウランド アンド カンパニイ 
042-390-6430
e-mail: dowland@air.linkclub.or.jp
[PR]

by miomatsuda | 2011-09-28 18:47 | ◆最新情報/News
9月ライブ情報
明日
9月4日16時から
仙台市宮城野区岡田西町の仮設住宅にて
ブラジルカフェ SENDAI の大槻ヴァレリアさんと、沢田穣治さん(ギター!)と3人でブラジルのお話と音楽します。一般参加もOKです。

9月10日(土) 
松田美緒 & 助川太郎(g)デュオライブ
即興的ブラジル音楽ナイト
■会場■
音楽実験室 新世界
■時間■ 
開場 18:30 開演 19:30

■チャージ■
予約¥2800(+drink)当日¥3000 (+drink)

■ご予約お問合せ■
音楽実験室 新世界 のページから予約できます。
http://shinsekai9.jp/2011/09/10/matsudasukegawa/
港区西麻布1-8-4 三保硝子B1(最寄り駅:日比谷線六本木駅2番出口)
TEL:03-5772-6767

助川さんとは、以前二人で演奏した時に、ジスモンチ、ジョビン、カイミなど
ブラジルの作曲家の名曲が、詩情と歌心で美しく展開していくのを感じました。
今回は新しい曲、挑戦、即興のなかで、デュオならではの自由かつスリリングな
ライブになると思います。
---------------------------------------------------------------------
9月8日 (木)
”カフェ・ミルトンへのサウダージ "カフェ・ミルトン支援ライブ"
■会場■ 晴れたら空に豆まいて(代官山)
■時間■開場18:00-,開演19:00-
■チャージ■前売り¥2,500-,当日¥3,000-(+order)
■ご予約お問い合わせ■03-5456-8880
ライブについての詳細はこちらをご覧下さい。
http://mameromantic.com/?p=9920
出演 
沢田穣治(b)
鬼怒無月(g)
沢 知恵(vo,pf)
EPO(vo)
松田美緒(vo)
笹子重治(g)
秋岡 欧(bandolim)
大坪寛彦(b)
and more??

宮城県白石のちいさなブラジル「ミルトン」を支援するライブです。
音楽を愛する人たちのお店です。手作りブラジル料理も美味しくて、ブラジルからのミュージシャンにも愛されています。
私たちミュージシャンはミルトンママ&パパにとってもお世話になりました。
出演者はミルトンにゆかりある方ばかり、豪華なセッションです。
[PR]

by miomatsuda | 2011-09-03 21:06 | ◆最新情報/News
Canta Jobim ライブ!
d0101430_1020777.jpg


ブラジルが世界に送り出した世紀の巨匠アントニオ・カルロス・ジョビン。リオは彼の音楽なしではリオらしくないでしょう。たくさんの音楽家のように、私も彼の音楽によってブラジルの洗礼とその恵みを受けました。そのメロディー、ハーモニー、詩、叙情、哲学、ブラジルそのものの包容力・・・彼の作品によって、人は豊かになる、それがジョビンです。

沢田穣治さんプロデュースのジョビン曲集「カンタ・ジョビン」の発売記念ライブを、8月29日に横浜のモーションブルーでおこないます。

ジョビンの曲をうたうのは、いつも身に余る幸せですが、今回はCDのレコーディングメンバーと、この日のために、新しいレパートリーも入れてお届けします。

このメンバーで演奏する貴重なライブです。
ぜひお越しをお待ちしています!

d0101430_10211634.jpg


8月29日(月)
MIO MATSUDA + JYOJI SAWADA with Strings "CANTA JOBIM"
SONG X LIVE 005
松田美緒 + 沢田穣治 with ストリングス 『CANTA JOBIM』

松田美緒(vo)、沢田穣治(b)、高島正明(p)、
越川 歩(vln)、氏川恵美子(vln)、菊地幹代(vla)、
古川淑惠(vlc)、岡部洋一(per)

会場:motion blue@横浜
Charge:1 show_¥2,100 / all show_¥3,600
Showtimes:
open_5:30pm / showtimes_7:00pm & 9:00pm

http://www.motionblue.co.jp/schedule/detail.php?id=1607


[PR]

by miomatsuda | 2011-08-15 10:43 | ◆最新情報/News