松田 美緒のオフィシャル・ブログ MIO MATSUDA's official blog
by miomatsuda
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Home Page Navi












カテゴリ
ライフログ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
訳詞
d0101430_1836054.jpg
 努力の結晶ノート。

 知人プロデューサーからの依頼で、コンピレーションのため、日本のポップスの2曲を、ポルトガル語で歌うことに。
 突然の話だったにも関わらず、ジョアン・リラ&クリストーヴァン・バストスによる、なんと贅沢なトラックが送られてきて、米米クラブの曲 "君がいるだけで”が感動的なボッサノヴァに!!
もう1曲、渡辺美里の" My Revolution "のほうも、Os Ritmistasに頼んだところ、「カエターノやガル、ジルの初期の感じにしたい」という返事が。数日後、ペドロ・サーを加えて、なんとも味があるトラックが送られてきた。
 あとは歌うだけ、だったはずが、送られてきた歌詞が詩の直訳で歌詞としては成立せず、ブラジルに頼んでいた曲も、録音予定前日に「やっぱり誰がやってもできなかった」と返ってきた。そんなわけで、急遽2日間で、2曲の歌詞を書くことになってしまった。
 歌詞の内容が変わってはいけない、英語はそのままで。という縛り付き。
1曲目「君がいるだけで」、そのテーマが問題になった。日本語の歌詞をよくよく見てみると、解釈の仕方がいろいろあって、日本人男性に聞いたところ「これは、浮気しちゃった女々しい男が、ごめんって謝ってるんだよ」ということ。そ、そうかあ?それをブラジル人の男性たちに言ってみたら、口を揃えて「わからない!」なぜかというと、「普通、しても言わない!」とのこと。その歌をポルトガル語にするのって、こうした文化の違い(?)を乗り越えて、韻も踏んじゃったりして、スィングして、詩的に作らなければいけない。目をさらのようにして、ひたすらにインスピレーションのまま、筆を走らせ、完成!我ながら、いい感じかも。
 そして、2曲目「My Revolution」は、スタジオ近くのホテルにこもり、完成。うう、けっこう、いいかもよ、いいかもよ!!(涙)
 歌詞は乗りませんが、がんばったので聞きとってください!!
 
 そうして前夜にできた歌詞を翌日レコーディング。誰も来ていない時にふらっと歌った録音が一番いいということで、OKテイクに。マイクに近づいて歌詞を大切に小さな声で歌ったのを聞いてみて、えっ、これ私?と少し戸惑った。でもこういうのも楽しいかも。

 今頃、リオでは、ジョアン・リラとOs Ritmistasがそれぞれミックス中。
 このコンピレーションは6月に日本でリリースされるそうです。


 
[PR]

by miomatsuda | 2009-05-03 20:28 | ◆日々雑感/Notes | Comments(2)
Commented by unitierra at 2009-05-09 21:50 x
努力と感性の結晶 出来上がりをを楽しみにしていまーす♪
Commented by Haruka at 2009-05-24 22:44 x
こんにちは!
このレコーディングの日に、偶然美緒さんと道端で出会い、駅までの道を聞かれ、案内した学生です。覚えてらっしゃいますか?

あの日からずっと気になっていて、今日やっと美緒さんの情報をインターネットで発見しました!!
お名前も聞かなかったので、女性シンガーで「君がいるだけで」をポルトガル語でカバーをした人ということしか知りませんでした。

やっと見つけられて感動です★
今度CDを買いたいと思います!!

それから、道を案内した時に電車を間違って逆の方向に行く電車に乗せてしまい、すみませんでした。
でも無事にスタジオに着いて、デコーディングできたようでよかったです。

がんばってください♪応援しています!!
<< 大西洋と大陸の地図 プラッサ11 >>