松田 美緒のオフィシャル・ブログ MIO MATSUDA's official blog
by miomatsuda
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Home Page Navi












カテゴリ
ライフログ
最新の記事
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
uma longa viagem
短い間だけど、1ヶ月前となんて世界が違って見えるんだろう。
富山のスキヤキでは、ウーゴ・ファットルーゾ、そしてグラストン・ガリッツァと出会い、その素敵なファミリーと本当に楽しい時間をすごした。しばらく感じていなかった南米の日常のノリ、スウィング。ああ、懐かしい・・・!しかも、マエストロたちだからたまらない。


そして、コートジボアールの歌手、ドベ・ニャオレとそのバンドのステージに3ヶ月分は泣いただろうか。隣にふらっと座って一緒に見ていたウーゴと一緒に鼻をぐすぐすすすっていた。彼女のダンスがあまりに美しく涙、チュニジア人のベーシストの声に涙、彼のアラビア語に涙、フランス人なのにアフリカのスウィングを持ったドベの旦那さんギタリストに涙・・、トーゴ人のドラマーに涙・・。
なんて力強く、優しく、生命の根源を揺する人たちだろう。そのarteに心からありがとう。出会えて本当に嬉しい・・。
スキヤキ、どうもありがとう。そして、スタッフの皆様、たいへんお疲れさまでした!
スキヤキには2003年、スタッフとして参加していたけれど、まさか5年後に出演しているとは思ってもいなかった。皆さん、どうもありがとうございました!

d0101430_0382061.jpg

フィナーレはカーニヴァルのよう。ウーゴとドベ。

そのまま東京へ行き、プラッサオンゼでライブ。久しぶりのトリオだったけれど、ドリヴァル・カイミの追悼で彼の曲をたくさん歌った。サイゲンジもゲストで来てくれて、楽しかった!!!!
最近は、歌をうたうことが楽しくてしかたない。前もそうだったけれど、今は意味合いが少し違っている。つくづく歌うことは奥が深いなあと思う。

翌日はグラストンのライブ。そして、その翌日は、トリオ・ファットルーゾのライブ。7年前に作った7拍子の曲「真珠のモレノ」で参加させていただいた。
なんて素晴らしい人たちでしょう!!!まだ見ていない人は見なきゃ!!

d0101430_054356.jpg
グラストンとウーゴ。

ラテンの突風が過ぎ、少し呆然としている9月です。
[PR]

by miomatsuda | 2008-09-02 21:18 | ◆日々雑感/Notes
<< 明日はジルベルト・ジル!!!! ウーゴ! >>