松田 美緒のオフィシャル・ブログ MIO MATSUDA's official blog
by miomatsuda
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Home Page Navi












カテゴリ
ライフログ
最新の記事
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
くちずさむあの歌、この歌
ブラジル、バイーアの生んだ偉大なひと、ドリヴァル・カイミが94歳で亡くなった。海の歌、というと彼の歌がたくさん心に響く。「海辺の歌」というジャンルができてしまったほどの人だ。『アトランティカ』に、彼の歌が入っていないのは罪だよ、とホジェリオにも言われたっけ。生きているときにお会いしたかったけれど、本当に残念だ。
あれだけ美しい歌と歌い手、作曲家、演奏家(ナナ、ドリ、ダニロ)の子孫を残したのだから、素晴らしい人生だったのではないだろうか。
ひとつ、時代が終わったのかな、とてもシンプルで心に響く歌詞と思わず口ずさんでしまうメロディー、ストレートで温かな声・・。古き良きバイーアの温もりにあふれた音楽がドリヴァル・カイミだった。 
イタポアンの椰子の木が揺れる。どこまでも青く続く海と鮮やかな空・・。優しい郷愁に目を細める。
今月は、彼の歌をたくさん歌いたい・・・・。ありがとう、ドリヴァル・カイミ・・・・!!!!冥福をお祈りします。

d0101430_21525536.jpg

[PR]

by miomatsuda | 2008-08-17 21:35 | ◆日々雑感/Notes
<< ウーゴ! 日本の夏 其の三 古代の名前 >>