松田 美緒のオフィシャル・ブログ MIO MATSUDA's official blog
by miomatsuda
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Home Page Navi












カテゴリ
ライフログ
最新の記事
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
雷鳴轟き
 それにしてもすごい雨、風、雷。突然涼しくなりました。
雷様がゴロゴロ独り言をいいながら、空をゆっくりと旋回する鈍い翼の音まで聴こえてきそうな、嵐の夜。

 あっと言う間に7月も終わりに近づきます。暑くて暑くて、やってられなーい日々もありましたが、最近は、新しいことを始めて毎日が楽しいです。ブラジル行きが予定より遅れて10月に変わったので、この夏はお稽古と勉強、そして三つのライブに身を捧げます。お稽古は、歌ではないのですが、とっても楽しいです。表現のために、学ぶこと、一生続けていこう。ギリシャ語でもやろうかな!今、気持ちがパーンと開いてます!

 さて、明日から九州、山口へ行きます。

 まずは雷山観音で歌を奉納。古代、伊都の国のあった福岡県前原市の雷山観音で、縁あって8月9日に歌うことになりました。

 そして、22日は富山県のスキヤキミーツザワールドで、ウルグアイのピアニスト、ウーゴ・ファットルーゾ&ヤヒロトモヒロさんと共演。これはすごい・・・。ウーゴは、アルゼンチンのジャズフェスで見ましたが、まさか共演ができるなんて。とっても楽しみです。

 そして、25日は久しぶりに東京、青山プラッサオンゼでライブ。笹子さんと秋岡さんのコンビとも久々。そして2ステージはゲストにsaigenjiさんです。ぜひ来てください!

 ギリシャの写真をまとめてアップしなければと思いつつ、まだ時間がかかるので、一枚、エピダウロスの古代劇場の写真を載せます。真ん中に立って歌っています。調子に乗って4曲も!「小さな空」が似合ったなあ。あんなに気持ちがよい舞台は初めて。声がどんどん伸び、小さな音でも聴こえていました。
 古代、音楽はヒーリングに使われていて、巨大な医療施設だったエピダウロスのこの劇場は、患者が集って演劇、音楽で病を治していたのです。根源、ではないでしょうか。それも、紀元前6世紀のこと。人類は紀元前にもう試すことは試したのでは、と思ったりします。

d0101430_1253459.jpg


 また、こんな場所に立って歌えたらいいな!
 頑張ります。

     素敵な夏を!!
[PR]

by miomatsuda | 2008-07-29 00:07 | ◆日々雑感/Notes
<< 日本の夏 其の一 「SAIKO」が日テレで流れます。 >>