松田 美緒のオフィシャル・ブログ MIO MATSUDA's official blog
by miomatsuda
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Home Page Navi












カテゴリ
ライフログ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ONIMIOライブ

d0101430_15193031.jpg

大阪、京町堀のオアシスChove Chuvaでの、鬼怒無月さんとの新デュオライブONIMIO(店長カナミ命名)は、突然決まったにも関わらず、超満員のお客様に来ていただきました。
東京からはるばるいらっしゃった方も!来てくださった皆さん、大変ありがとうございました。
ONIMIOでは、即興がほとんど。その場で歌を創ります。なんにも打ち合わせなく、聴こえてくる音だけで、どんどん歌になっていく。鬼怒さんはほんとに偉大です。今、ここにこんな音が欲しいな、という音が次々に出てきます。私はその音に感情を織り込んでいくかんじといえばいいのか・・。「今度はこういう感じのをやってみよう」と初めに頭に描いていても、全くそうならないところも即興ならでは。
即興以外では、今まで歌っていなかった歌をばんばん歌いました。アルゼンチンのタンゴ"El Ultimo Cafe"、名曲"Las Golondrinas"、ペルーの歌"Nuestro Secreto"。そして、2002年にスリランカで録音したシンハラ語の歌"Saraswati Devi"(友人Chandanaが作った音楽の女神サラスヴァティー、(日本では弁天様)に捧げる歌です)も。これ、ONIMIOスタンダードになるかも!
パーカッショニスト土居ちゃんも飛び入り参加してくれました。
帰国してから、関西でもONIMIOライブまたやりたいと思います。いろいろな場所でこの表現を深めていけたらいいなと思います。
[PR]

by miomatsuda | 2007-02-18 13:45 | ◆日々雑感/Notes | Comments(2)
Commented by シントラ at 2007-02-21 10:36 x
行けませんでした...鬼怒さんが笑顔ですねぇ。楽しかったでしょうね。また次の機会を待ちます。かなり先になりそうですが。ONIMIOライブまた関西で是非!
Commented by よしのり at 2007-02-21 21:21 x
庄兵衛で始まった突然の即興のセッション。
それがあったので、Chove Chuvaで即興でやると聞いて、これは行かねばと。
次から次へと湧いてくるメロディ。二人の掛け合い。
堪能しました。
<< バルカン旋風 春一番?風の吹く日 >>