松田 美緒のオフィシャル・ブログ MIO MATSUDA's official blog
by miomatsuda
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Home Page Navi












カテゴリ
ライフログ
最新の記事
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
手作りのイルミネーション
d0101430_2257391.jpg


最近、とても縁の深い京都、平安女学院。
去る土曜は、132周年の記念式典で歌わせていただきました。チャペルで聴いたチャプレンの「愛」についてのスピーチに感動した後、132年の長い月日の間いろいろな人がくぐったであろう赤レンガのチャペルを後にして、懇親会へ。偶然にも予定曲は「愛の歌」そして「サイコー」。学長をはじめ、一緒に口ずさんでくださいました。
この学校は、京都御所を前にのぞむ最高の立地で、古いチャペル、昭和の古きよき時代を髣髴とさせる校舎があり、こじんまりとしていて、人と人の距離が近い場所です。伝統ある女子高、そして女子大。大学というと巨大なイメージがあるけれど、ここは先生がすべての生徒の名前を覚えていて、一人一人のために時間を割いている。私もそこにいると、都会のどろどろした毒が溶けていく気がします。
宗教がどうかというのではなく、はっきりと「愛」という言葉を使えることは素晴らしいと思う。その言葉の奥には人と人がつながっているための温かい思いやりが溢れているし、ポルトガルやブラジルの素朴で温もりある人たちのことを思い出す。
d0101430_2341725.jpg

d0101430_2324134.jpg

去る15日までは、手作りのイルミネーションが毎晩輝いていました。京都の何気ない道をふと歩いていて、こんな景色に遭遇したらどう思うでしょう?クリスマスから年始まで、感動をあげていました。これを作っていたのは、笹原さんというおじさん。ニコニコしながら、いつもせっせと働いていて、これも職員の方々に手伝ってもらいながらもほとんど一人で仕上げたらしいけれど、今まで見たどのイルミネーションよりも感動しました。いっぱいの思いやりがこもっていました。
d0101430_2258212.jpg

d0101430_22563025.jpg

[PR]

by miomatsuda | 2007-01-16 23:07 | ◆日々雑感/Notes
<< 燃える空 ピタンガジュース >>