松田 美緒のオフィシャル・ブログ MIO MATSUDA's official blog
by miomatsuda
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Home Page Navi












カテゴリ
ライフログ
最新の記事
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
新譜"COMPAS DEL SUR"
d0101430_14354188.jpg

10月19日に、ウルグアイ、アルゼンチンで録音してきた新譜が出ます!
タイトルは、「コンパス・デル・スル」

「コンパス」COMPASには、羅針盤、コンパス、方位磁石など方角を告げるもの、円を描くものという意味。そして、音楽用語では、拍子、リズム、特にウルグアイでは、グルーヴのことも言います。

南のCOMPAS。このアルバムは、2010年に「クレオールの花」そして、南米ツアーで出会い、親交を深めたウルグアイ、アルゼンチンのミュージシャンたちとの、かけがえのない素晴らしき音楽的出会いを、音に残しておきたいという思いで、作りました。

作り始めてから今まですでに2回南米を回っているので、膨大な思い出、語り尽くせませんが、3月までさかのぼって、少し録音の話を書きます。

3月11日にアルゼンチンで始まったレコーディング、ラプラタ川を2往復しながら、あいだにライブを挟みつつ、録音してきました。
d0101430_1611150.jpg
銀の川。

ウルグアイではウーゴ・ファトルーソと一緒に素晴らしき仲間が大集結してくれて、にぎやかな3日間。
カンドンベのマスターであるルーベン・ラダのスタジオで、ラダがお菓子を差し入れしてくれたり、楽しかったです・・・!
d0101430_14415117.jpg
ウーゴ&ラダ。
d0101430_14273644.jpg
最近まで日本ツアーしていたレイ・タンボール、そしてギターのニコラス・イバルブル。
d0101430_14272652.jpg

ディエゴとエンジニア&キーボーディストのグスタボ・モンテムーロ。
d0101430_14265495.jpg

ベーシストのウルバノ・モラエスとギターのチャパ。彼らが10年前に作った曲"AZUL"に日本語の歌詞をのせて録音しました。
ウルバノはエドゥアルド・マテオのバンドで長年ベースを弾いていた人。歌も、彼の曲も素晴らしいです。
d0101430_14273641.jpg
コーラス中!

ブエノスアイレス1回目には、ギタリストのオラちゃんこと、オラシオ・ブルゴスと、フォルクローレの「ラ・ポメーニャ」。彼とは去年のコルドバ公演で共演、その時の忘れがたい瞬間を録音しておきたかったのです。
d0101430_163580.jpg
いい音がみつかったら子供のようにはしゃぐオラシオ!

ブエノス2回目には、カルロス・アギーレが、パラナの町からバスに乗って来てくれました。
彼の美しい2曲を録音。
d0101430_1434365.jpg

ちょうどスタジオにやってきた写真家マリア・ビルバも一緒に聴く。
d0101430_154192.jpg

マリアと意気投合して、翌日写真を撮ってもらうことに。デザインはすべて彼女がやってくれました。素敵な出会いに感謝。
d0101430_22494919.jpg
深夜バスで帰っていくカルロス。本当にありがとう・・・!!

帰国後、CDの仕上げをするため、7月にまたモンテビデオ、ブエノスアイレスへ。
すっかり冬の装いで、モンテビデオの老舗スタジオ、SONDORでウーゴと一週間、CDのミックス。
d0101430_1536541.jpg

d0101430_15131439.jpg

SONDORの前でマテ茶を飲むウルグアイ人。エンジニアのグスタボとウルバノ。
d0101430_1535945.jpg

冬の週末に町を熱くするカンドンベのジャマーダ。
d0101430_15185376.jpg
モンテビデオのあったかい空気が伝わりますように。

1ヶ月後、リリースです。
ウルグアイとアルゼンチンの時間が凝縮されています。
ぜひ楽しみにしていてください♫

そのほかの思い出は、近々旅日記でアップします。

p.s
ウーゴ・ファトルーソは、今ヤヒロトモヒロさんと日本横断中です。
明日は新宿ピットイン!
[PR]

by miomatsuda | 2011-09-16 17:26 | ◆新譜"COMPAS DEL SUR"
<< リスボンから船にのって 9月雑感 >>