松田 美緒のオフィシャル・ブログ MIO MATSUDA's official blog
by miomatsuda
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Home Page Navi












カテゴリ
ライフログ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
雪のバンド
明日、南米へ出発の前に、先週、今週のライブについて書きたいと思います。

11日も14日も、メンバーはバンドネオンの早川純さん、バンドリンの秋岡欧さん、そしてベース(指の怪我のため今回はエレキ)の沢田穣治さんとのバンド、CONTRA-BANDAでした。なぜか両日とも雪が降ってしまいました。そんな中、両会場に寒い中お越しの皆さん、本当にありがとうございました。
d0101430_1751490.jpg
翌日の晴天に輝く雪。

すうぷ屋、ヒロキスタジオで温かいイベントを企画してくださったミンさん、とスタッフの皆さん、対バンのシャンゴーズの皆さんにも感謝です。

そして、新世界は、今までやってみたかったザ・舞台的空間で、ファド、タンゴ、ブラジル、ギリシャ、イタリア、武満徹の名曲を、30年代のマイクを通して、歌いました。自由劇場の頃たくさんの表現者の方々が演じてこられた名残か、不思議なほど、歌の中にすうっと入り込める特別な空間でした。自分にとって、お客さんの暖かい反応を感じることができて、忘れられないバレンタインになりました。高松や名古屋からもかけつけてくれた方もいらっしゃって、感激です。帰りの雪さぞかし大変だったと思います。お越しの皆さん、本当にありがとうございました。またこのようなライブを新緑の季節にできたらいいなと思っています。

CONTRA-BANDAでは、バンドネオン、バンドリン、ベースという編成で浪々と歌う、ザ・歌謡の要素を入れたいと思って、レパートリーを決めています。この編成だと、いろんな表現、いろんな声で歌うことができるのです。今日は14日のセットリストを載せます。

Thira
Eu Nao Existo Sem Voce
Estrada do Sol
Lisboa Cidade
Soledad
Asas


Gelsomina
Come Prima
他人の顔
Agapi Mou
Lamento no Morro
Foi Deus
Derradeira Primavera
El Ultimo Cafe
Todo o Sentimento
Trenzinho do Caipira

Se Todos Fossem Iguais a Voce
愛の歌

d0101430_17192846.jpg
ショーロクラブ&tamamix (from Jorge Sawada)

ライブの翌々日は引っ越し、そして17日は、ショーロクラブの武満徹ソングブックのレコーディングで2曲参加させていただきました。全然違うタイプの2曲にしたいなと思って、楽しみに臨みました。面白い&美しいセッションになったのでは!
d0101430_1720445.jpg
photo from Jorge Sawada

これからアンサリーさん、おおたか静流さん、tamamixさん、松平敬さん、沢知恵さん、おおはた雄一さんなど素晴らしき歌手の面々がレコーディングされて、夏前にはリリース予定だそうです。どうぞ楽しみにお待ちください。

それでは、明日から南米へ修行の旅に出ます。歌を磨いて、学んで、旅して、カラフルな音を自分と一緒にもって帰りたいと思っています。ウーゴ、フランチェスカそして素晴らしきアミーゴスと音楽してきたいと思います。
ネットができるときに、報告しますので、ぜひチェックしてくださいね。

それでは、行って参ります!
[PR]

by miomatsuda | 2011-02-18 17:06 | ◆日々雑感/Notes | Comments(0)
<< Rio de Janeiro 引っ越しと地図と音楽 >>