松田 美緒のオフィシャル・ブログ MIO MATSUDA's official blog
by miomatsuda
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Home Page Navi












カテゴリ
ライフログ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
仙台ーブラジルー秋田
仙台に行ってきました。
以前から、ぜひ呼びたいと言ってくださっていた、日系ブラジル人のヴァレリアさんとその仲間たちのチームBrasil Cafe主催のコンサートに、ジョアン・リラと二人で出演してきました。

d0101430_1602862.jpg
(スタッフの皆さんと)

ヴァレリアさんとの共通点も多く、会った瞬間にすぐに親しくなり、ポルトガル語と日本語が入り混じる会話。
以前、ポルトガル料理上手なBOMさんのお宅で聴いたCDがきっかけで、ずっと取り組んでくれたヴァレリアさん。(BOMさんは今回毎食を作って届けてくれるという、お抱えシェフ状態、とっても美味しかった・・・!)
彼女が選んでくれた会場は、秋田県の料理を出している「なまはげ」。これには驚きました。私は秋田出身で、子供の頃よくなまはげを見ていたし、やっていたから。打ち上げには、なまはげが走りました。ジョアンがぎょっとしていた(笑)
コンサートには、私が生まれたコミュニティーの幼なじみが来てくれて、23年ぶりに再会しました。懐かしいというか感無量でした。

ジョアンとのデュオライブ、自分としてもとても楽しかったです。そして、秋田の民謡もノルデスチ風のギターで歌ってみたり、レパートリーも日本とブラジルの東北が結び合った感じになりました。満員のお客さんたちも、ちょっとシャイながら一緒に「サイコー」歌ってくれました。
見づらい席もあったと思いますが、来てくださったすべての皆さんに、ありがとうございました。

主催のヴァレリアさんやスタッフの皆さんの暖かい手作りのもてなしに感激して、これからもずっと仲良くしましょうと帰途につきました。

d0101430_1620100.jpg
Valeria, Taka, Bom ,Kemi & Joao

宮城県は、私の曾祖父が生まれ、そこから身一つで大陸へ渡ったのです。ある意味、故郷の一つとして血に持っている場所です。

肌寒い仙台で、コンサート前日は倒れるように眠り続け、熱も出てしまったのですが、どうやら、いろいろな変化に身体と心がびっくりしたみたいです。寝ながら、いろいろなことを考えて、読書して、とても有意義な風邪でした。

8月の南米ツアーの準備、ラチニーザ・ジャポネース、ジョビン集、いろいろやることがあります。今月はハンガリーからジプシーたちがやってきて、一緒にツアーです。もうひと休みしてから、燃えるように仕事していきたいと思います。
[PR]

by miomatsuda | 2010-06-05 16:05 | ◆日々雑感/Notes | Comments(0)
<< トリオ・アコースティックfro... 音、音、音 >>