松田 美緒のオフィシャル・ブログ MIO MATSUDA's official blog
by miomatsuda
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Home Page Navi












カテゴリ
ライフログ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
音、音、音
ながーい間また書けませんでした。
最近は定住したせいか、いろいろな音楽イベント、コンサートに参加していたり、来日中の人が多くて、なかなか音楽漬けです。
日曜、月曜は来日中のハイチの素晴らしいミュージシャンAZORさんの声に震えて、またひとつ身体中で感動をおぼえる体験ができました。
そして、火曜日はブラジルのショーロの王道、Epoca de Ouroを観に、すみだトリフォニーホールへ。私はちょうど7年前、初めて彼らを生で聴いて、ファドともつながっている弦楽器のアンサンブルの響き、ブラジルらしい明るさと切なさ、遊び心、マランドラージェンでいっぱいの、このサウダージを一つのアルバムにできたらと思い、「アトランティカ」を作ることになったのでした。悲しい時、つらい時、エポカのCDが私を支えてくれたものです。ホナウド・ド・バンドリンは、CDに参加してくれて、そしてCD発売コンサートに来てくれたのです。7年か・・・・!!
というわけで、とても幸せな再会でした。
コンサートも熱狂的な声援が飛び交い、とても盛り上がりました。ジョルジーニョはもう80歳、彼のパンデイロはやはり職人芸ですね。フルート奏者のアントニオ・ホーシャはとても素晴らしかった!
大阪から組と来日中のジョアンも一緒にご飯を食べていたら、ホナウドが来て、まだ弾き足りなかったようで、中華料理店で、あの美音を奏でていました・・・(笑)
d0101430_2048598.jpg

この親密に歌っている写真は、沢田穣治さんのページから拝借しました。最近、そればっかり・・!なんとかしなくては!
d0101430_20564783.jpg
 こっちも。

さて、今日は、沢田穣治さんのプロデュース、アントニオ・カルロス・ジョビン曲集のレコーディングでした!!いやーこの時が来ました。実は長年の夢でもありました。いつか、ジョビンのカンソン集を歌いたい、と。そこに、ジョアンが参加し、夢のようなことです。
ジョビンの宇宙を愛し、大切に歌いたいと思います。今日は4曲録音しました。さあ、どうなるか!!
d0101430_2103727.jpg

d0101430_2111191.jpg


明日は、仙台に行きます。30日は、ジョアンとのライブ、秋田生まれということで、「なまはげ」という少し言いづらい(笑)名前のお店でやります。子供の頃、なまはげやってたなあ。今回、なまはげ、は、やりません!秋田の懐かしい歌は歌おう。とっても楽しみに行きたいと思います。
[PR]

by miomatsuda | 2010-05-27 20:57 | ◆日々雑感/Notes | Comments(0)
<< 仙台ーブラジルー秋田 ラチニーザライブ >>