松田 美緒のオフィシャル・ブログ MIO MATSUDA's official blog
by miomatsuda
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Home Page Navi












カテゴリ
ライフログ
最新の記事
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「あなたのいない夜」
ウーゴが2008年に来日中、「これは聴いてみて」とペルーのアルトゥーロ・サンボ・カヴェーロを教えてくれました。聴いた時、一瞬でこのサンボおじさんの伝統的アフロペルーのサウンドにハマってしまいました。それにしても、サンボおじさん、コテコテな歌がこんなにカッコいいのはバンドのスウィングとその歌の力でしょう。そして、8分の6拍子の魔法。ペルーの歌は、大好きです。ランドーなんかはポルトガル語圏のルンドゥーと同じく妖しいアンゴラの感じがします。
いろいろ聴いていて、この「あなたのいない夜」を歌ってみたくなりました。試しにウーゴと演奏してみると、素晴らしく新しいものができる気がしました。
原曲はマリオ・カヴァニャーロ作のヴァルスです。けっこうじっくりたたみ掛けるように歌われるのでしょうが、この二人だとそうはいかない。ウーゴは一人でバンドのグルーヴを表現してがんがん弾いてくれるし、デュオだけど、歌と伴奏というより、身体張っての闘いです!

ウーゴが「ハラキリだ!」と興奮した歌詞、
「思い出は十字架の苦しみ 別れの受難に あなたなしで死んでいく」
とイエス・キリストの受難と自分の境遇を重ね合わせるタフさ、すごい。こういうところ、やはりラテンアメリカです。歌っていると、悲しい歌なのにパーンと昇華できる感じです。

この録音だけ、1年早い2008年に、ピアノとヴォーカルを同じ部屋で録りました。今から言っておきますが、一カ所スペイン語をポルトガル語で歌ってしまっています。ポルトニョールで失礼っ。

サンボさんは去年の10月に惜しくも亡くなったということを知りました。会えなくてとても残念でしたが、彼の歌を録音できてよかった。いつか天国でウーゴとのセッションを聴いてほしいと思います。

d0101430_1931153.jpg

[PR]

by miomatsuda | 2010-01-11 19:21 | ◆"FLOR CRIOLLA"と私
<< 「モランボ」 「サボール・ア・ミ」 >>